社会主義国家、日本

半導体素材大手 JSR 産業革新投資機構の買収 受け入れ決定」と言うニュース。

最早日本政府の行なっている事は社会主義国家の政府が行なっている事と同じですよね。

一般の上場会社を政府出資により設立した「産業革新投資機構」により公開買い付けを行い非上場化して国策企業にするんですよね。

中国には多くの国策会社がありますが、同じことをすると言う事ですね。

そもそも、国が営利企業を経営するというのは社会主義国家の考え方、日本は完全に社会主義国家になったと言う事なのでしょう。

民間が経営するよりも国が政府の方針に基づいて経営した方が良くなると言う考え方。

記事で今の社長が「業界の再編を先導し、研究開発を効率化」と言っていますが、何を言いたいのでしょうか?

ニュースを伝えるNHKも謂わば国策会社みたいなものなので正面から批判する事もできないようです。

気がついた時には日本の多くの会社が国策会社になっているかもしれません。

社長もそのほうが楽ですものね。自分で決断したり、結果責任をとらなくてもよいのですから。。。

沈みゆく国はこうして徐々に沈んでいくのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です