河野太郎デジタル相の責任転嫁

河野太郎氏、マイナで陳謝 野党の批判に『おまえが始めた』愚痴も」と言うニュース。

いったい今さら何を言っているのでしょうかね?責任転嫁も甚だしいし、こんな人が大臣をしているなんて恥ずかしいですよね。

そもそも野党を批判しているようですが、この問題に対して怒っているのは多くの国民なんですよね。

あまりにも強引で性急にマイナンバーカードを国民に強制した事に怒っているのです。

記事に

銀行口座の名前はカタカナ表記だが、住民票や戸籍は漢字表記のみであったり、住所で「1丁目2番地3号」を「1―2―3」と省略したりすると、「コンピューターは同じ人か判断できない」と強調した

と強弁していますが、そんなの事前に分かっていた事ですよね。

問題が解決できないのにも関わらず、国民にマイナンバーを強制したのは今の政権なんです。

で、今現在もこの問題は解決できていません。にもかかわらず、今でも期限を切ってマイナンバーを強制しようとしているのです。

状況を正しく理解できる能力がないのか、強く言えば問題は経穴できると勝手に思っているのか、単に間違いを認めて中止するのがいやなだけなのか、、、

結局、被害を蒙るのは多くの国民だという認識がないのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です