ドル、ユーロだけでなくウォンに対しても円安、貧しくなる一方

円が対韓国ウォンで8年ぶり安値 一時100円=800ウォン台」と言うニュ-ス。

円はドル、ユーロだけでなくウォンに対しても、おそらくほとんどの通過に対して円安になっているようです。

もう日本の凋落はとまりそうもありませんね。

日本国内にいると物価が上がるという現実を見せられる以外は、日本の凋落を感じることもないのですが、確実に日本は沈んで行っていますよね。

韓国のビジネスホテルの宿泊料金、例えばソウルの東横インの東大門だと約77000ウォンです。

100円が1200ウォンだった時には6400円前後で宿泊できていました。

しかし、今や100円が900ウォンになってしまい、1泊8500円にもなってしまっているのです。

円安になると言う事はお金の価値が下がってしまうと言う事ですよね。

世界では価値が上がり続ける通貨を持ちたがらないですよね。

今はシェアが小さいとは言え、ドルやユーロについで流通している円なのですが、そのうち誰も欲しがらなくなるかもしれません。

誰も欲しがらない通貨って、国内でしか利用価値の無い通貨。他国の通貨に換えようとしたら莫大な手数料を請求されるようになってしまいます。

ドルやユーロ、金貨と交換したい人は多くいたとしても、北朝鮮の通貨と交換したい人っていないですものね。

このままだと日本の円も誰も欲しがらなくなるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です