NHKニュースと報道ステーション

以前ニュースを見る時は、NHKの9時のニュースと10時からの報道ステーションをセットで見ることが多かったのです。

NHKは政府関係のニュースをそのまま報じる。

一方、報道ステーションでは、政府の発表した内容に対して批判の目をいれて報じる。または、別の話題のニュースを報じる。

と言う感じで、同じ内容のニュースでも別の見方でニュースを報じていたように思います。

しかし、最近はNHKの9時のニュースと報道ステーションのニュース内容がほとんど同じ。そして、報じ方もほとんど同じ。

NHK自体は今までの報道姿勢と大きく変わっていないので、テレビ朝日がNHKに近づいていったのでしょうね。

で、最近ではNHKのニュースを見たら報道ステーションを見ることがほとんどなくなってしまいました。

何となくニュース23を見る機会が増えましたね。

結局、NHKからキャスターを迎え入れたので、NHKと同じような番組になってしまったと言う事なのでしょうか?

テレビ局(テレビ朝日)がNHKに近づこうとしているのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です