小さな羽虫の季節

5月は季節も良くランニングに最適な季節なのですが、一方小さな羽虫が飛び交う季節でもあります。

そうなんです、この時期に木や植物の多い公園や遊歩道などを走る時は気をつけないと大変な事になります。

特に夕方ですね。

一番気をつけなければならないところは目。

走っていると、所々で羽虫が集まっている場所があるのです。

そして、その場所を何も気付かずに通過しようとすると眼の中に羽虫が飛び込んできます。

目の中に入ってしまうと走行不能に陥ってしまいます。ひどい場合には、ランニング自体を中断しなければなりません。

私はこの時期、サングラスをかけて走っています。

しかし、先日のことです、目はサングラスで守られていたのですが、鼻の穴に羽虫が飛び込んできました。

口の中に飛び込んでくる事は何度もあるのですが、鼻の穴に飛び込んできたのは初めて。

アレッと思ったのですが、あっと言う間に奥のほうに入っていきました。立ち止まって何とか掻き出したのです。

鼻の穴まで飛び込んでくるとは、今後はマスクして走らないと駄目なのかもしれないのかなと思ってしまいました。

で、翌朝目覚めたのですが鼻が痛いのです。

羽虫が飛び込んできた鼻の穴の方が腫れています。鼻水が垂れるのですが、鼻が痛くて鼻をかむ事もできません。

いやはや、困ったことです、、、恐るべし、羽虫、ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です