大臣たちの海外旅行?

岸田総理がイギリスで演説を行なったというニュースが出ていました

岸田文雄首相「インベスト・イン・キシダ」英シティーでの講演で日本への投資を訴える

海外の演説で日本の水際対策を緩和すると言っているようなのですが、まずは日本国民にしっかり説明すべき事だと思うのですが。

そのうえ、自身が掲げる経済政策「新しい資本主義」に関しても、自国民に対して説明することなく海外で発言するってどう言う事なんでしょうか?

あまりにも自国民を馬鹿にしているとしか思えないですよね。

今回のスケジュール(「岸田内閣総理大臣の東南アジア及び欧州訪問」)も公開されていましたが近隣の中国や韓国には行かないようです。

また、総理以外の多くの大臣たちも外遊を満喫?しているようです。

岸防衛大臣の海外出張予定について

米IBM責任者と会談する萩生田経産相

金子農林水産大臣の海外出張概要

ちょっと見ただけでもコレだけの大臣が外遊しているようです。

もちろん外務大臣も行っていますよね

林外務大臣のカザフスタン、ウズベキスタン及びモンゴル訪問(令和4年4月28日~5月2日)

林外務大臣のフィジー及びパラオ訪問(令和4年5月6日~8日)

よくわかりませんが、羨ましい限りです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です