金融庁に運営管理能力があるの?

障害多発のみずほ銀行のシステム、金融庁が異例の「直接管理」へ…月内にも業務改善命令」と言う記事。

記事では、

「金融当局が、民間金融機関のシステム運営の管理に乗り出す」、「みずほグループだけに任せておけないと判断した」と記載されています。

よくわからないけど、システムの運営や管理を金融庁が自分達でやると言う事なの?

素朴な疑問なのですが、金融庁ってシステムを管理運営する能力があるのでしょうか?

一般人の感覚では、えらそうに指示命令するだけで、実際のシステムを管理運営する能力があるとは思えないのですが。

記事にあるように、「金融庁は、相次ぐ障害は、こうした管理体制に根本的な問題があったとみている」と言う認識は正しいと思います。

しかし、金融庁にシステム運営を直接管理する能力があるのでしょうかね?

ひょっとして、よくわからない偉そうなコンサルタントを採用して、そのコンサルタントに丸投げすると言うパターンになるかもしれませんね。

で、その場合には責任は誰が取るのでしょうかね???

トラブルに付け込んで、我々が解決すると言ってグチャグチャにしてしまうパターンなのかもしれません。

いやはや、よりいっそうトラブルの種が増えたのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です