JR東ってどうしようもない会社やね

【独自】駅の防犯対策、「顔認識カメラ」で登録者を検知…JR東が一部出所者も対象に」と言うニュース。

いやはや、やってるんやろうな~とは思ってはいましたが、JR東日本がココまで大々的に行なっているとは驚きですね。

JR東日本が必要性を感じて行なっていたのか、警察がJR東日本に要望して行ったのかはわかりません。

しかし、コレはやってはいけない事ですよね。

ココまで堂々と「顔認証カメラでの登録者の検知」を行なっている事を認めているのを、日本の個人情報保護委員会は黙認するのでしょうか?

このまま黙認していくと

・JR東日本から他の鉄道会社や、バス会社に広まり、一般の店舗等でも「顔認証カメラでの登録者の検知」を行なうようになるかもしれません

・検知対象も重大犯罪から痴漢や窃盗罪等の犯罪者に拡大され、単に怪しそうな人間(AIで判断)をも探知させるかもしれません

しかし、今の日本では有効な対策が行われるか疑問ですよね。

日本はGDPRに参加しようとしているので、GDPR違反としてGDPRに訴えることも解決策かもしれませんね。

EU国籍がある人の個人情報も含まれていれば、現在でもGDPR違反として訴えられるかもしれません。

外圧でしか変わらないのかな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です