そもそもエクセルやめて

お役所『Excel』の改善案が公開 ~あかんヤツ→ええヤツの例がわかりやすく、一般市民にも結構参考になる」と言う記事。

そうなんですよね、、、役所が公開するエクセルファイルって、、、見栄えや自分達の都合しか考えていないんですよね。

最近の新型コロナウィルス関係のデータ公開でも、みんなバラバラ。自分勝手な方法で公開しています。

私は大阪府のデータをよく収集しようとするのですが、それはそれは大変です。

もっとも、大阪だけでなく兵庫県も京都府も同じ。

一般の市民がデータとして利用しようとしているなどと考えた事もないのでは?と思ってしまいます。

記事では、「機械判読可能なデータの表記方法の統一ルール案が公表」と記載されていますが、そもそもエクセルにこだわること自体が間違いですよね。

私などエクセルソフトを持っていませんので、エクセルで公開されてもな~と言う感じです。

まず第1歩として行なう事は、エクセルで公開させるのではなく、CSVファイルで公開させるようにすれば良いのではないでしょうか?

CSVだと見栄えにこだわる事自体が出来ません。セルを結合しても意味もありません。

で、淡々とデータだけを公開させる習慣身につけさせるしかないのではないでしょうか?

やっぱり難しいかな。上司が見難いとかい言うのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です