日経新聞、法的な理由って何?

香港国安法違反事件、周庭氏が出頭」と言うニュース。

おそらく、香港政府と言うか中国政府は、権力に弱い日本のメディアを狙ったのでしょうね。

民主主義国家のメディアとして、弱腰な対応なのではないでしょうか?

で、「日経広報室は『法的な理由でコメントを差し控える』としている。」とあります。

そもそも、法的な理由って何なんでしょうね?香港の法律?中国の法律?日本の法律?ひょっとして、アラブの法律かもしれませんね。。。。。

今後中国が日本の企業を狙い撃ちにするため、香港政府から日経新聞にトヨタや日立等の資料の提出を求められたらどうするのでしょうか?

企業だけでなく、日本政府の資料を求めてくるかもしれませんよね。

その場合も、粛々と香港政府(中国政府)の要求に従がうのでしょうか?

そして、問い合わせに対して「法的な理由でコメントを差し控える」と回答するのでしょうか?

日経新聞はメディアを名乗る事をやめたほうが良いかもしれませんね。

そして、日経新聞以外の日本のメデァイは同じ事態に陥った時にどう言う対応を取るのでしょうか?

あまり期待できそうもありませんね。

日本国内でも、政府に睨まれたら何も出来ないですものね。

今後菅氏が総理になったらよりいっそう何も言わなくなるんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です