もう天気予報は禁止しろ!

毎朝、ネットで天気予報を見ます。

しかし、最近は天気予報を見ると気分が滅入ってしまいます。

今日も天気予報を見たのですが、、、、、

大阪では、毎日、毎日、毎日、35度前後の気温が並んでいます。最低気温にいたっては、25度をはるかに超える27度以上の日々が続いているのです。

ハァ~、フゥ~、ウゥ~、グエェ~、ヨヨヨ、、、、、と言う感じですよね。

朝から元気が出ません。

元気が出ないどころか気分が滅入ってしまいます。やる気も失せてしまいます。コレはいつもなんですが、、、、、

しかし、こうなったら日本国民の為にも天気予報を禁止してはどうでしょうか?

天気予報は、台風や大雨などの被害を及ぼす内容だけ伝える。

気温は予報として公開しない。「今日は暑いです」とか、「今日は昨日より涼しいと思います」とか、「ええ気候になりましたね~」位にしてはどうでしょうか?

最近は、ニュースも政府発表の事しか報じないので、天気予報も政府が国民を勇気付ける内容だけ報じたらどうでしょうか?

報道の自由のない日本独自の天気予報として世界から注目されると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です