引っかかるのはあなた(田崎史郎)の発言

田崎史郎氏と若狭勝氏が東京都医師会の尾崎治夫会長の発言を巡り対論『尾崎さんの発言について僕は引っかかる』」と言う記事。

もう、何と言おうか、、、自分で何を言っているのか理解しているのでしょうか?

記事によると、田崎史郎氏は

「東京都医師会の上部団体である日本医師会はきょう10時半から開かれる分科会にも代表者を出しているわけです」と指摘した上で

「東京都医師会がご意見があるならば、日本医師会にあげて日本医師会の代表者がその分科会で主張すればいい」

と言っています。

簡単に言うと、個人の発言や個別の組織の発言は控えるべきだと言っているのです。勝手な事を言うなと言う事ですよね。

いやはや、自分の行っている事がどう言う意味なのか理解しているのでしょうか?

個別に勝手な意見を言うなと言う発言は権力者が言う言葉ですね。結局、田崎史郎氏は完全な権力者の代弁者なのですね。

肩書きに「政治ジャーナリスト」と記載されていますが、今後は「権力者の代弁者」と言う肩書きにした方が良いのではないでしょうか?

こういう人がテレビで発言すると言う事が、今のテレビの現状なのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です