オリンピック、簡単に延期と言っても、、、

東京五輪『2年後』も検討か 延期案に複数の賛同者」と言うニュース。

最近のニュースでは、中止ではなく延期の議論が出ているようです。

しかし、簡単に1年延期とか2年延期と言っても、そんなに簡単に延期出来るものなんでしょうか?

延期だとIOCや広告主、観光業界などにとっては被害が抑えられる可能性があるのかもしれません。

一般市民も聞かれれば単純に延期すればよいのではと答えるでしょうね。

延期になっても、オリンピック会場そのものの利用は何とかなるのかもしれません。

しかし、選手宿舎やプレスセンターなどの付帯設備は簡単に準備できないですよね。オリンピックの名の下に強制的に利用するのでしょうか?

また、選手の選考は色々議論はあるでしょうが再選考すれば済むのかも知れません。

しかし、ボランティアなども短い期間で再度募集して教育しなおす必要があるのではないでしょうか。

結局延期すれば費用(国民の税金等)もダラダラとかかってしまうのではないでしょうか?

思い切って損切り。コレが正解だと思うのですが。

難しいですけどね、損切りは。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です