町長に渡してるのなら、九電にも渡してるのでは?

敦賀の塩浜工業、玄海町長に現金 100万円、原発工事受注期待か」と言うニュース。

やっぱりな~。しかし、福井の会社が九州にまで、、、闇は深そうですね。

町長に100万円も渡しているのであれば、九州電力の関係者にも同様にお金を渡しているのではないでしょうか?

そして、九州電力だけでなく、中国電力や四国電力、中部電力、北陸電力などでも同様の現金授受が行なわれた可能性もありますよね。

で、この建設会社の塩浜工業から支出された現金の原資は、電力会社などからの工事費用。

一般に支払われる電力料金に上乗せされていると言う事になりますね。

今支払っている電力料金の中にもこういったお金が含まれているのでしょう。

脇山氏は現金受領を認め、「ずっと返すつもりでいた」と言っています。2年以上も前にもらった100万円を。

税務処理を行なっていたのでしょうか?預かっていただけなので、収入としてカウントしていなかったのかな?

賄賂や違法献金などは、「預かっていた、ずっと返すつもりでいた」と言えばOKなのでしょうかね?

しかし、原発関連工事って美味しい仕事なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です