司法改革をする気は全くなし

この週末、ワイドショーなどを見ていました。

ゴーン氏の話題も扱っていたのですが、いかにゴーン氏が悪いやつだという話ばかり。

ま、日本からしたらまんまと逃げられたのですから、ゴーン氏の悪口を言いたいのはわかります。

しかし、ゴーン氏が言っている日本の司法問題に対しては殆どスルー。

スルーと言うよりも、元特捜検事という弁護士が出てきて、日本は何の問題もないと言うのです。そして、コメンテーターがそれをそのまま肯定していまします。

元特捜検察以外の刑事事件を専門に扱っている弁護士から話をしてもらうことはないのでしょうかね。

メディアも日本の司法制度の問題に片棒を担いでいるので、真正面から扱えないんでしょうね。

相変わらず、関係者の話によりますとと言って、検察のリークをそのまま流していますね。

このまま人質司法の問題もなかったことに慣れてしまうんでしょうかね。

元特捜弁護士とメディアによって。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です