100円落とす

「100円落とす」って何をせこい事を言っているのかと思っている人も多いと思います。しかし

今日は暖かかったので大野川緑陰道をRUN。

この時期としては暖かく走り終わった時には多くの汗も流れました。

いつもは、自販機の暖かいコーヒーを飲むのですが、今日はスーパーに行って500mlのペットボトルのお茶を飲むことに。

88円(税抜き)のペットボトルのお茶と108円(税抜き)から2割引の賞味期限切れ間近のシュークリームを手にレジへ。

おそらく200円以下のはず。ジャージの右ポケットに100円玉が1枚、左ポケットに100円玉が1枚あるはず。

レジには数人の人が並んでいました。私も最後尾に並びました。

列が進み事前に200円を準備。

ない、左のポケットになるはずの100円玉がない。100円玉が1枚しかない。どこをどう探しても、と言っても探すところはポケットだけなのですが100円しかない。

ま、まずい、と思い、アレッと言う顔をして列を離れました。まるで買い忘れがあったかのように装い。誰もそんなこと思っていないと思うのですが、、、

で、ペットボトルとシュークリームを元の場所に戻しスーパーを後にしたのです。

私の100円玉はどこに行ってしまったのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です