単なる「窃盗」にしかなりそうもないね

廃棄ハードディスク転売 窃盗容疑で社員を逮捕」と言うニュース。

う~ん、結局のところ刑法上は単なる「窃盗罪」にしかなりそうもなさそうですね。万引きと同じかもしれません。

盗んだものも「社内の消去室に保管されていたハードディクスドライブ12個(時価合計2万4千円相当)」だそうです。

本人は、「HDDの中に行政の情報が含まれていたことについては、『私は知らないです』と話した。」と言っているようです。

となると、行政文書を入手しようとしたとか公文書を入手して業務を妨害しようとしたわけではなさそうです。

本当に単なる万引き犯と同じですよね。民事上の問題は残るでしょうが、、、

むしろ杜撰な管理をしていた神奈川県や富士通、ブロードリンク社の管理責任が問われるかもしれません。

特にネットオークションで落札した一般男性から報道機関に調査依頼があるまで事態を把握できていなかった管理責任は大きいのではないでしょうか?

ハードディスクが12個もなくなっていて気付かなかったと言う事ですから、、、

おそらくもっと多くのドライブが横流しされているんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です