ルンバって、無線LAN機能がついてるんや

iRobot、『ルンバ』ユーザーの室内データ販売を否定」と言う記事が出ていました。

ルンバってすごいんですね。

無線LAN機能がついているそうです。カメラも内蔵されているそうです。

で、室内の地図を作成しているとの事。

てっきり、距離センサーなどのセンサー類のみを利用しているものと思っていました。

カメラも内蔵されているんですね。

で、無線LANを利用して、室内地図をサーバーに送信してスマホで見れるようです。

記事では、そのルンバが収集したデータを販売するのではないかと言われ、否定しているようです。

しかし、データは収集しているんですね。

何か、盗聴器を備え付けられているようなものですね。それも自由に動き回って盗聴しているようなものです。

記事では、「ユーザーが同意した場合、クラウドに送信され」とありますが、ユーザーが同意しなくてもデータ収集は行なっているようです。

おそらく、iRobot社はデータにアクセスできるのではないでしょうか?

また、セキュリティーを突破すれば、ネットワーク越しにデータを見ることも可能かもしれませんね。

これからは家電(冷蔵庫や洗濯機、電子レンジ、テレビ等)も、カメラやセンサーを内蔵してそのデータを勝手に送信しだすかもしれません。

テレビのコマーシャルなどで便利な機能が使えるようになったと言いつつ、勝手に個人や家の情報を収集している可能性も否定できないです。

これからは、安い単機能の家電を買ったほうが良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です