紫外線が燦々と

梅雨だというのにいい天気です。

雲ひとつない晴れ。

少し走ろうと思って大野川に行ったのですが、紫外線が直接肌に当たって痛いのです。

いや~、このまま走ったらただでさえ黒い顔が、真っ黒になってしまうのではないかと心配していたのです。

すると、前からおじさんが走ってきました。

顔が真っ黒、両腕も真っ黒、両足も真っ黒。目だけギョロッと白く見えます。

あそこまで黒くなると、あれ以上黒くなる事はないでしょうね。安心して走ることが出来るのではないでしょうか。

私も腹をくくって、このまま真っ黒になってしまうのか、これ以上黒くなるのをくいとめるのか思案。

ココは一旦引き下がろうと言う事で、ランニングを中止しました。

雨は降らなくてよいのですが、梅雨らしく曇り空になって欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です