月別アーカイブ: 11月 2023

認証鍵の問題か、、、

先日から事務所のサーバーを入れ替えようと思って作業をしていました。

今のサーバーはCentOSなのですが、CentOSのサポートが終わってしまったのでUbuntuサーバーを新しく構築。

MiniPCを購入してUbuntuサーバーをインストールしました。

ま、ココまでは問題もなく作業が終了。その後、旧サーバーからファイルを移行しようと思ってSSHサーバーの設定を行ないました。

個人用で利用しているパソコンで認証鍵を作成してサーバーに送信しサーバー側の設定も行ないました。

で、アクセスしたのですがエラー、うまく接続できません。

う~ん、色々やったのですが、どうにもこうにも、、、と言う事で作業中断。

ま、今のサーバーが利用できなくなるわけでもなく、新しいサーバーに急いで移行しなければならないわけでもないのでそのまま作業をやめていました。

先日、気になって再度調査開始。

どうも認証鍵に問題があることが分かりました。

最新のUbuntuサーバーではRSA認証が無効にされているようです。

以前作業した時は、CentOSでも利用していたRSA認証鍵で作業していました。サーバーにアクセスできない原因はコレに違いない。

と言う事で、ED25519で鍵を作成しサーバー設定を行ないました。

あっさり接続完了。

いやはや、へんなところで躓いてしまいましたね。

と言う事で、今日から作業を再開することにします。

寒くなって体の歪みが大きくなってきたかも

最近、腰が痛いのです。特に左腰。それと左肩が激しく凝ります。

腰が痛くなってきたのは数間前から、思うに気温が大きく下がってきた頃からのような気がします。

それも大きく下がって1月並の気温になったかと思うと、次の日には上昇して10月始めの気温になったりと気温変化が激しくなってきた頃ですね。

寒くなった日には体が硬くなり、時間を見ては体全体をほぐしていました。体がボキボキと音をたてるのです。

体をほぐすと少しは楽になるのですが、寒い日には時間がたつと元通り。体がガチガチに硬くなってしまいます。

特に体の左側がボキボキいいますね。おそらく体全体が歪んでしまっているのでしょうね。

そして、数日前から左腰が痛くなり始めました。

毎年寒くなると体が歪んで体が痛みます。年ともに歪みも大きくなってしまうのでしょうか、体のアチラコチラから悲鳴が上がってきます。

仕方がない事ですね。。。体の老化と真正面から戦ってはいけません。

少しづつ体をほぐしながらこの冬も乗り切ろうかと思っています。

反ワクの人激増中

コロナ禍で30倍に 国へのワクチン被害救済申請 審査追いつかず」と言う記事。

珍しいな、ワクチンに疑問を呈する記事、そしてワクチン行政に対する疑問を呈する記事が出るなんて。。。

今までワクチン接種を推進する記事しか見たことがありませんでした。

マスコミ自体の認識も少しづつ変化してきているのでしょうか?

等と思いつつ記事にあるコメント欄を見たのですが、やっぱりと言うか、政府や専門家、マスコミに対する批判コメントのオンパレード。

多くの人達がこのワクチンは何かおかしい、政府や専門家、そしてマスコミは偏った情報を一方的に流しているのではない方疑っているのですよね。

そして、政府や専門家、マスコミがダンマリを決め込んでいる事に怒りを覚えているのだと思います。

そろそろ隠す事がリスクになると言うに気付いたほうが良いのではないのでしょうか?

国会でもほとんどワクチンの問題が取り上げられていません。

多くの政党や政治家がワクチン接種を推進した事もあり、ブーメランになる事を恐れているのでしょうか?

そして国民の8割以上の人が接種してしまっています。と言うか、接種させてしまっています。

今さら自分達の失敗を認める事ができないのでしょうね。

とは言え、有耶無耶にできる問題でもないと思うのですけどね。

極端に暖かくなったり、極端に寒くなったり

今日は寒いですね。

一昨日の祝日は暖かかったのですよ、、、それも半袖でも充分に過ごせるほど暖かかったです。

暖かかった事もあり、夕方から少し走ったのですが短パン半袖でも汗が滲み出るほどでした。

しかし、今日は朝から寒いです。北風がビュンビュン吹いています。

半袖などもってのほか、真冬の服装でも寒いです。

いやはや体がついていきません。何となく体の調子が悪いですし、シャキッとした気分になりません。

早く寒いなら寒いで安定して欲しいものです。

そう言えば今日も救急車がサイレンを鳴らしながら通過していくのを3度も見ました。

急激な天候の変化についていけないで体調を崩す人が増えてしまっているのでしょうか?

ま、別の理由も影響しているのかもしれませんが、、、

先月も例年より多くの人々が亡くなったようですね。

マラソン大会の2次募集

最近マラソン大会の2次募集と言う記事や広告を見る事があります。

どうも募集期間で募集定員が埋まらなかったようですね。最初の募集要項には「抽選」と言う文字が記載されています。

結局、抽選どころか定員を大幅に下回る人しか申込みがなかったのでしょうね。定員を少し下回る程度だけなら2次募集までしないですよね。

東京マラソンの成功を見て多くの都市型マラソンが行なわれるようになりました。

そしてマラソンブームが盛り上がった事もあり全てのマラソン大会で定員を上回っていたようです。

で、調子に乗ったのでしょうね、参加費をドンドン吊り上げていったのです。開催企画も業者にマル投げしたのです。

多くの大会が特徴も乏しい同じような大会になってしまいました。

そこにコロナで大会中止が発生。

東京マラソンで参加費用の返還を行わなかった事に倣って、ほとんどの大会で参加費用の返還を行ないませんでした。

決して安くない参加費用。

申し込んだランナーには何の瑕疵もありません。なのに全額没収。

海外では多くの大会で参加費用の返金(全額ではなかったようですが)が行なわれました。

今の参加者減少にはこういった不誠実な対応も原因だと思いますよ。

750円だったのに、、、950円に

今日の午後、近くの喫茶店の前を通りました。

ランチの看板が店の前に設置されています。

何気なく見てみると、お昼のランチ:950円の文字が。

以前この店のランチの値段は750円だったのでは?確か2年ほど前の事だったと思います。

その時には何度か利用した事があります。ボリュームたっぷりで美味しかったです。コーヒーを同時に頼むと950円でした。

その後、ランチの価格が800円に値上げされたので足も遠のいていました。その時にはコーヒーつきだと1000円だったように思います。

で、今回の看板に950円。コーヒー付き?と思ってよく見たのですが、コーヒーがついているとは書いてありません。

と言う事は、ランチだけで950円のようですね。

2年ほどで200円の値上げ。もうこのあたりでもランチ1000円と言う相場になってしまったのでしょうか?

さすがに付き合いきれませんよね。

と言う事でスーパーでお弁用を買ったのですが、コチラも値上げや嵩上げ(量を減らす)されています。

あ~腹減ったな~~~。

オープンAI社長がマイクロソフトに?

元OpenAIのアルトマン氏ら、Microsoft入りへ」と言うニュース

そもそも私はこの話には詳しくも興味もないのですが、、、

何か変な話ですね。

おそらくマイクロソフト社が裏で色々動いていたのでしょうね。

そうでなければこの状況でマイクロソフト入りへと言うニュースがでてくるはずがないですよね。

で、マイクロソフトの様な大企業が前面にでてくると言う事は、おそらくお金が絡んでいるのでしょう。

Google社が株式上場する時の状況などと同じなのかもしれません。

それにしても最近のマイクロソフトは露骨ですね。

先端IT企業と言うよりも投資会社に近いのかもしれません。それもバックに権力が付いた、、、

いやはや、企業が大きくなると言う事はこう言う事なのかもしれませんね。

どう言う事やねん。

また、こける

昨日もRUN。

最近は日が暮れるのも早くなってきましたね。

昨日も、5時前から走り出したのですが走り出してすぐに日が暮れ始めました。

30分もすると薄明かりが差し込む状態。所々に街灯はあるのですが、河川敷に出てしまうとほとんど周りも見えなくなってしまいます。

そろそろこの河川敷を走るのは無理かな~と思いつつ走っていたのですが、急に地面が目の前に。

足が後ろにあります、顔が地面と平行な状態です。

と思ったのも束の間、こけました。

何とか顔から地面に衝突するのを避けるため、咄嗟に体を捻って左肩から地面に落ちたようです。

こけた後、暫し状況を確認。やっぱりこけた事を確認し、体がどうなっているのかを点検したのです。

左手に小さな擦り傷、左肘は少し大きな擦り傷と打撲の痕跡、左ひざにはもっと大きな擦り傷を確認しました。

左肘からは薄い血、左ひざからはめくれた皮膚から血が流れ出しています。

特に左ひざ部分のジャージは地面と摺れたためなのでしょうか、大きな穴が開いていました。

最早走る事は出来ません。

とは言え、こけた原因は何かと確認する必要があります。発見しました、車止め用の支柱を収納するための小さな突起物。

暗くて見えなかったのでしょう。しかし、こんな小さな突起物に躓くとは、、、脚力の衰えもあるのでしょうか、、、

傷口を水で流すために近くの公園に行き、結局トボトボと歩いて帰りました。しかし、未だに血が止まりません。

いやはや最悪の日でしたね。

PCの電源バッテリーが2時間になってしまった

最近は毎日のように自宅でもPCを利用しています。

最新のワクチン情報を入手してその情報を可視化する作業を行なっているのです。

普通は1時間もあれば終わるのですが、データが変更されたり可視化方法を変更したりしようとすると2~3時間の間PCで作業をします。

今までは、余裕で作業ができていたのですが最近はバッテリー残量を気にしながら作業しなければなりません。

どうも最近では2時間ほどでバッテリー残量が30%を下回ってしまいます。そして、30%を下回ると30分程でPCがシャットダウンしてしまうのです。

今のノートPCを購入した時には7~8時間もの間電源補給をすることなく利用できていたのですが、、、

今のPCってバッテリーだけを新しくする事ってできないですよね。計算速度が遅いとか、表示が遅いとかと言う機能には不満がないのですけどね。

さすがに2時間でバッテリーが切れるのは厳しいです。

とは言え、最近のパソコンって円安の影響で高いんです。その上、使わないWindowsが最初からインストールされて価格に上乗せされているし。

モバイルバッテリーって使えるのかな?

ワクチン140万回分っていくらなのかな?

国産初コロナワクチン、国が140万回分購入 12月上旬にも配送へ」と言うニュース。

いやはやそもそも接種する人がいるのでしょうか?

140万回分を購入と言う事はもうお金を支払ったのですよね。

1回分が5000円だったら140万*5千円=70億円にもなります。

確かファイザー製とモデルナ製のワクチンをトータルで5千万回分近くを既に購入していたはずです。

現状では9月20日からXBBの追加接種が始まってから1700万回分程しか接種が行なわれていないはずです。

まだまだ接種者が増えるとでも思っているのでしょうか?

ワクチンに関してはもう無茶苦茶な状態ですよね。やりたい放題の状況がここ数年の間続いています。

何でこんな事になってしまったのでしょうか?

そして誰が利益を獲ているのでしょうか?

そして、ワクチンに関してはお金の問題だけでなくワクチンの副作用の問題も放置された状況です。

国民のお金の浪費だけでなく国民の健康被害の問題もあるのです。

日本にとってワクチンは大きな問題だと思うのですが、国会などでもほとんど議論されていません。

結局日本の国全体で沈んでいってしまうのでしょうか。