日別アーカイブ: 2023年6月7日

辻褄が合わない解説

死者多数の恐れ、影響甚大 ウクライナ南部ダム決壊」と言うニュース

ロシア、ウクライナともに相手方が行なった破壊工作であると非難しあっています。

で、昨日のニュースで日本の防衛研究所と言うところに所属している解説者がコメントしていました。

「ロシアにとっては自国の占領地域が浸水するので、短期的にはウクライナの侵攻を遅らせる事ができますが、長い目で見るとデメリットの方が大きいですね」

「ウクライナが破壊する理由と言うかメリットと言うのは、、、何も思いつかないですね。ウクライナが行なう理由が考えられません」

とウクライナによる破壊工作については否定していました

え?え?え?ロシアのデメリットはウクライナのメリットではないの?ロシアとウクライナは戦っているのでは?

例によって「結論あり」の解説。

メディアに出てくる解説はいつもこの防衛研究所の人達で、解説内容もウクライナが正義で勝つという結論があるかのような解説を行ないます。

本当に最近のメディアの劣化は目を多くばかりですよね。

ワクチン被害は報じない、ジャニーズ問題は有耶無耶にする、ウクライナ問題ではロシアが全て悪と言うパターン。

そもそも見ていて事前に結論が分かる解説って何?