月別アーカイブ: 6月 2023

6-0で強化試合?

サッカー日本代表 強化試合 エルサルバドルに6対0で勝利」と言うニュース

日本代表の試合には特に興味もないので見ていなかったのですが、6-0の試合が強化試合って、、、

記事には「サッカー日本代表はエルサルバドルとの『強化試合』を行い」と記載されていますね。

親善試合ではなく強化試合のようです。

何を強化したんでしょうかね?6-0の試合で。

メディアは日本代表が強いとか素晴らしいとかと言ってファンを煽っていればよいのでしょう。

実際に結果や選手のインタビューなどを大きく報じています。

しかし、チームや選手にとっては何の強化にもなっていないのではないのでしょうか?

相手チームはおそらく観光気分で来たのでしょうね。もちろんお金が支払われたのかもしれません。

【日本代表】ペルー戦に続きエルサルバドル戦チケット完売 満員会場で第2次森保ジャパン1勝へ」と言う記事も

日本代表と言うだけでチケットが完売するのでしょうか?そして、勝利したので観客は満足しているのでしょうか?

私だったら金返せ!と言いますけどね

今でも番組もCMもジャニーズだらけ

最近はテレビを見る時間は減ったのですが、何となくスイッチをいれてしまいテレビ番組が流れている事がよくあります。

で、ネットなどを見ながら何となく番組やCMも見ることがあるのですが、今までと何も変わっていないですよね。

特にジャニーズ事務所のタレントなどの露出は減っていくのかな~と思っていたのですが、相変わらず。

全てのチャンネルでジャニーズのタレントが出まくっていますし、CMでもジャニーズのタレントが商品の宣伝を行なっています。

テレビ局やCMスポンサーは、ジャニーズ事務所から詳しい説明などを受けているのでしょうか?

詳しい説明を受けることなく今までと同様の対応をしているのでしょうか?

今までと同じ対応を行なうのであれば、テレビ局やCMスポンサーにも説明責任があるのではないのでしょうか?

ジャニーズ性加害問題、有志団体が2万5000人分の署名送付…『事務所は会見開く必要ある』

と言う記事が出ていました。

会見を開いて詳しい説明を行なわない事務所に対して何も言わないメディアやスポンサーにも説明責任があると思います。

株主総会の季節なので、株主はスポンサー企業に説明を求めて欲しいものですね。

日本全国で行なわれてるんやろうな、公金の裏金作り

町役場のすべての課、裏金作りに関与した西ノ島町…『預け』『差替え』の手法で計6千万円超」と言うニュース。

記事には「町は今後、返還に向けた手続きを進める」と記載されていますが、返還して終わりと言う話ではないですよね。

また「この職員以外の私的流用は確認されなかったという」との記載もありますが、俄かには信用できないですよね。

そもそもコレだけの流用について町長、副町長を含めた多くの人は知らなかったの?と言う問題があります。

知らなかったのであれば無能だと言う事ですし、知っていたのであれば共犯でもあります。

どちらにしてもしっかり調査をすべき事なのですが、しっかりと調査すればするほどボロが出てくるのではないのでしょうか?

このまま何とかくいとめたいと言うのが関係者の共通認識なのかもしれません。

私も以前は営業をしていたのでわかるのですが、役所や大学、研究所などでは納品書にこう記載しておいて、、、等といわれることが多々ありました。

不正を行なっている事は少なかったのですが、どう考えても怪しい要求をしてくる人もいます。

今でも変わっていないのでしょう。

ひょっとして今の方が酷いのかもしれません。

クオカードで弁済?

前橋市、検診費を誤徴収 2.9万人に500円分クオカード送付」と言うニュース

お金を誤って徴収したので返却します、クオカードで。

と言う事のようです。

この対応って問題ないの?現金で返却すべきところをクオカードで返却しますと言う事ですよね。

もちろん返却してもらう人がOKなら問題ないのでしょうが、現金で返却して欲しいという人もいますよね。

私だったら例え500円とは言え現金で返却しろと言います。

そもそもこの対応が問題ないのであれば、給与もクオカードで払いますと言うのも問題ない事になりますよね。

反対に我々市民が市民税を支払うのをクオカードで払いますというのはOKなのでしょうか?

最近ポイントを付与しますと言うのが横行していますが、あまりにも安易な方法ではないのでしょうか?

現金を誤って徴収したのなら現金で返却すべきです。

たった4割でしか増えないの?

2023年『夏ボーナス』、企業の4割が前年比増加 物価高など理由」と言うニュース。

え?たった4割の企業でしかボーナスが増えないの?本当?

記事によると、「大企業」で42.3%、「中小企業」は36.5%、「小規模企業」は27.3%でしかボーナスの増加がないそうです。

大企業でさえも5割以下。

いやはや、コレだけ物価が上がっているのに、、、もう日本で働く事に対しては希望がないのかもしれませんね。。。

そもそも昨年度、大企業の多くは過去最高を更新しそうなほどの利益を上げているはずですよね。

自分達が販売する商品は値上げして、労働者の賃金は据え置く。そして、法人税は減税してもらい、補助金はたくさん貰う。

そのうち国として回らなくなっていく可能性が大きいかもしれません。

そして、今の経営者などは勝ち逃げするのでしょうね。

日経新聞って、5500円になるんや

日経新聞、7月から値上げ 朝夕刊セット5500円に」と言う記事

1部売りは200円だそうです。

以前、サラリーマンになった時に上司から言われた事があります、日経新聞くらいは読むようにと。

で、仕方なく2~3年の間日経新聞を取っていたことがあります。

その時の値段も一般紙に比べて2~3割高かったような気がします。

記事は企業の発表内容がそのまま記載されているのですが、当時は企業の発表を入手する方法が限られていました。

そして、一般紙には載っていないような多くの経済データが載っていたので、値段が高いのはそういう部分なのかな、、、と思ったりしていました。

しかし、今やネット上で企業の発表や経済データを入手する事ができます。わざわざ日経新聞でなければ入手する事ができない内容などほとんどないですよね。

等と思いつつ記事を読んでいると

同社は『言論報道機関の使命を果たし続けるためには、読者に購読料の改定をお願いせざるを得ないと判断した』と記載されています。

日経って 言論報道機関なんですか?

そして、「読者に購読料の改定をお願いせざるを得ないと判断した」って、自分で勝手に判断するって、、、すごい上から目線ですよね。

言論報道機関と言うよりも、なにやら浮世離れした恐ろしい組織のようです。

辻褄が合わない解説

死者多数の恐れ、影響甚大 ウクライナ南部ダム決壊」と言うニュース

ロシア、ウクライナともに相手方が行なった破壊工作であると非難しあっています。

で、昨日のニュースで日本の防衛研究所と言うところに所属している解説者がコメントしていました。

「ロシアにとっては自国の占領地域が浸水するので、短期的にはウクライナの侵攻を遅らせる事ができますが、長い目で見るとデメリットの方が大きいですね」

「ウクライナが破壊する理由と言うかメリットと言うのは、、、何も思いつかないですね。ウクライナが行なう理由が考えられません」

とウクライナによる破壊工作については否定していました

え?え?え?ロシアのデメリットはウクライナのメリットではないの?ロシアとウクライナは戦っているのでは?

例によって「結論あり」の解説。

メディアに出てくる解説はいつもこの防衛研究所の人達で、解説内容もウクライナが正義で勝つという結論があるかのような解説を行ないます。

本当に最近のメディアの劣化は目を多くばかりですよね。

ワクチン被害は報じない、ジャニーズ問題は有耶無耶にする、ウクライナ問題ではロシアが全て悪と言うパターン。

そもそも見ていて事前に結論が分かる解説って何?

自分達の都合だけで変更すると、、、

マイナ、26年にも新型カードへ移行 偽造防止を高度に」と言うニュース

いやな予感しかしないですよね。

そもそも自分達(政府)の都合で強引に全国民に対して導入したマイナンバーカードですよね。

おそらく自分達の考えだけで新型カードをデザインして、自分達に必要な情報だけを取得しやすくして、強引に変更作業を進めるのでしょうね。

多くの国民にとってはメリットなしの国民改カード。

多くの国で失敗した国民皆カード制度。

おそらく日本でもうまく行かないでしょうね。

しかしこの国の権力者は失敗を認めないですし、国民もメディアも国から言われた事を素直に聞き続けますものね。

結局、混乱状態を引き摺ったままダラダラと時間が経過するのかもしれません。

今もワクチン接種を続けている国ですものね。

コロナ後、初こけ

昨日、大野川緑陰道をRUN。

この季節小さな虫がランニングコース上に乱舞しています。

一応、サングラスをかけてランニングをしているのですが、サングラスと顔の隙間からも小さな虫が入ってきます。

小さな虫でも目の中に入るとランニングを続けられなくなるので細心の注意を払いながら走っていました。

しかし、注意を払うべきなのは虫だけではありません。

コース上の段差。そうなのです、大野川緑陰道にはたくさんの段差があります。

元は大野川と言うドブ川を埋め立てて作られた歩行者と自転車専用道路だと言う事もあり、地盤沈下が激しくアチラコチラに段差が存在するのです。

で、つまづいてコケることがよくあります。

昨日も虫に気を取られていたこともあり、足元への注意が足らなかったのか躓きました。

躓いたことに気付いた時には目の前に地面が急接近。

このままでは地面に顔面から衝突し、サングラスなどで顔が無茶苦茶になるのでは、、、と思い、とっさに体を捻りました。

幸い顔と地面の衝突は避けられたのですが、右足の膝から大量の出血。

久しぶりに血を見たな~と思いつつ、近くの公園へ直行しトイレ近くの手洗い場で傷口を洗い流しました。

結局それ以上走る事もできずに、流れ出る血を汗拭きタオルで止血しながら歩いて帰宅しました。

この年になると中々血が止まらないですね、早く瘡蓋ができればよいのですが。

今は自然治癒を待つばかりです。

コレで医療情報が製薬会社に流れやすくなったかも、、、

マイナ保険証、事実上のカード義務化 トラブル相次ぐ中、改正関連法が成立」と言うニュース。

冗談かと思っていたら本当に成立してしまいましたね。

ま、実際の運用がうまく行くかどうかは現在のところ不明なのですが、、、簡単ではないと思いますよ。

とは言え、個人の医療データ(診療データ)等が簡単に紐付け出来てしまうようになってしまいますね。

一番最初に行なわれるかもしれないのは、ワクチン接種者情報(VRS)と診療データの紐付けではないでしょうか?

今回のワクチン接種を行なった人が、どんな病気になったのか?接種回数と関連するのか?などワクチンメーカーには有益な情報ですものね。

所謂治験データと言うやつですね。

前菅首相がファイザーと会見して、データの提供の見返りにワクチン供給の約束を取り付けたのかもしれません。

そのため、何が何でもマイナンバーと健康保険証を紐付けする必要があったのかもしれません。

結局、ワクチンメーカーはタダでワクチンの治験を行なう事が出来たと言う事になります。

被害を受けるのは国民なのですが、喜んでワクチンを接種しているので単純に被害者と言うわけでもないのかもしれません。

多くの日本人が壮大な詐欺に引っかかったと言う事なのでしょう。