月別アーカイブ: 12月 2021

100円パンが

先日近くのスーパーに買い物に行きました。

そのスーパーでは、比較的大きなパン売り場の一角に100円パンのコーナーがありました。

以前は多くのパンが1つ100円(税抜き価格)で販売されていました。

カレーパンやソーセージロール、胡桃パン、塩パン、ブドウパン、メロンパンなどなど多くの100円パンが並んでいたのです。

しかし最近は100円パンの種類が減ってしまい、塩パンや、胡桃パンなど少数のパンしか置いていませんでした。

その少数のパンも大きさが小さくなってしまったような気も、、、、、

その他のパンは、値上げされて100円パンコーナーから去っていったのです。

今日もパン売り場の100円パンのコーナーに。

何と、100円パンの表示が110円パンコーナーと変わっていました。

うん?税込み表示にしたのかな?税込み表示だったら食品なので108円では?と言う事は2円値上げ?もう、、、仕方ないなこのご時勢やし。

と思いつつ、塩パンと惣菜パンを1つづつ購入。

レジで清算して念のためレシートを確認。何と110円に消費税8%が追加されていました。

結局のところ、1割の値上げでした。

年末年始と隔離療養?

事務所の近くにアパホテルがあります。

今年の春頃からだったと思うのですが、新型コロナウィルス感染者用の隔離療養施設として運営されています。

今日、そのアパホテルの近くを歩いていたら救急車らしき車がホテルの駐車場に入っていきました。

ひょっとして隔離療養者が運ばれて行ったのでしょうか?

今日から隔離療養となると、このまま年越しなのでしょうか。

お正月もホテルで1人?

年越しのうどんやお節料理は出るのかな?

年賀状などは受け取れないですね。

新年の挨拶はリモート?「今療養ホテルです」と言うのかな?

初詣には行けないよね、、、

ジョギングなんてもってのほか、かな?

いやいや、考えただけでもゾッとしますね。狭いシングルルーム?に1人でお正月を過ごすなんて。

感染しないように気をつけないと。

ポイント、ポイントと本当に鬱陶しい

ポイント発行1兆4千億円、『バブル』の盛り上がり 官民あげて過熱」と言う記事が出ていました。

記事によると「発行企業の売上高やポイント還元率などから試算し、少なくとも民間分が約1兆円相当」と記載されています。

消費者にとっては良くわからないですよね、このポイント。商品の値引きなのか、情報提供(個人情報や消費傾向など)による対価なのか?

基本的に私はあまり利用していないのですが、人によってはポイントをためる事に命をかけている人もいますよね。

スーパーやコンビ二などで色々なカードを出して2重にポイントをためようとしている人を見かけます。

キャッシュレス決済でスムーズな対応と言いながら、結局レジで余分な時間がかかっているのです。

で、この記事で驚いたのは「政府系が約4千億円相当」と言う内容。記事では

・政策によるポイント付与、キャッシュレス支払いに対して決済額の最大5%分

・マイナンバーカードの取得者に最大5千円分の「マイナポイント」を付与

・カードと健康保険証や預貯金口座をひもづけると、最大2万円分のポイント付与

と列記されています。

そもそも税金ですることなのでしょうかね?税金を支払っている国民にとって何が利益なのでしょうか?

ポイント発行業者に個人情報を提供しているだけで、政府はポイント発行業者の個人情報収集に協力していることになります。

結局、一部のポイント発行業者が利益を獲ているのですよね。

CentOSアップグレードしないと

『CentOS 8」のサポートは2021年末で終了」と言う記事。

いやいや、CentOSの8までサポートが終了してしまうのですね。

実は今利用しているサーバーはCentOSの古いバージョンです。

そろそろ自分でOSを設定してシステムを稼動させるのもやめた方が良いかもしれません。

バージョンを上げないと、上げないと、と思っているうちにCentOS8までサポートが終了してしまうとは。

もう既存のサービスを利用した方が良いのかな?と思ったりするのですが、既存のサービスだと自分で情報を見ることが出来なくなってしまいます。

それよりも何よりも、そのサービスが終了したら手も足も出ませんし、何より利用情報などを全て吸い上げられてしまいますよね。

で、そのデータが何に利用されているのか分からないのです。

まあ、無料で利用するので仕方がない部分もあるのでしょうが、可能な限り自分の情報は自分で管理できる状況にしたいですよね。

う~ん、この年末年始にバージョンを上げてみようかな?

カレンダーを入れた紙袋を持ったサラリーマン

いや~、久しぶりに見ました。

カレンダーを入れた紙袋を持って歩くサラリーマンの姿。

以前は良く見たものです。

年末になるとたくさんのカレンダーを入れた紙袋を持って客先に向かうサラリーマンの姿を。

自社の名前を入れたカレンダーを作って得意先に配るのです。カレンダーだけでなく手帳も配っていました。

私もサラリーマン時代には12月になると客先から「今年も手帳お願いね」と言われたものです。

以前勤めていた会社の手帳は客先からの評判がよく多くの人から手帳を催促されました。

社員間で取り合いになっていたものです。

そう言えば、見込み客で「新製品紹介に行きたいのです」と言っても「今は忙しい」と断られていた顧客。

年末になると「新製品の紹介をして欲しい」と見え見えの依頼をしてくる事もありましたね。

そう言えば、もう10年以上もカレンダーや手帳を貰った事がありません。

最近また救急車のサイレンを聞く事がふえました

今朝も事務所に向かって外を歩いていると救急車がサイレンを鳴らしながら走り去っていきました。

お昼休み、近くのスーパーに買い物に行こうと交差点で信号機が青になるのを待っていました。

けたたましいサイレン音とともに救急車が近づいてきて、「救急車が通過します、道をお譲りください」と言うマイク音とともに通り過ぎていきました。

この1~2ヶ月は救急車を見ることが減ったのですが、今日は二度もサイレンを鳴らしながら走る救急車を見てしまいました。

そろそろなのでしょうかね?

何となく予感はしますね。

忘年会で多くの人が集まって宴会をしていたり、年末のイベントで多くの人が集まっていたり、、、、、

ウィルスには年末も年始も関係ないですものね。

また、自粛生活が始まりそうですね。

人質捜査やね

日大の田中英寿前理事長、起訴内容認める方針『大金が急に入り、迷った末…』と供述か 5200万円脱税事件」と言うニュース。

何か典型的な人質捜査ですね。

・証拠が固まっていない状態(収賄容疑)で逮捕する

⇒否認される

・自白してもらえないと起訴できないので、別の起訴しやすい罪(今回は脱税)で逮捕起訴する

⇒再度否認する

・認めないと家族や親戚などの関係者を逮捕するぞと脅かす

⇒そんな無茶な、関係ないやろと言うも聞き入れてもらえない

・認めたら保釈したる(「脱税で起訴の日大前理事長 保釈請求 きょうにも保釈か」)といわれる

⇒仕方なく認める

と言う流れですね

結局、5200万円の脱税容疑で約1ヶ月もの間、逮捕勾留されていたと言う事になります。

そして、起訴内容を認めなければこのまま逮捕勾留された状態でお正月を迎えることになっていたのでしょう。

しかし、起訴内容を認めたら保釈されて、起訴内容を認めないと保釈されずに勾留されたままだというのは変ですよね。

おそらく検察に言われたのでしょうね、「このまま否認し続けるとお正月もここのいてもらわなあかんな~、寒いで~」

これぞ、人質捜査と言うやつですよね。

今年も10日程で終わりですね

いやはや、年月が経つのも早いものです。

今年も10日程で終わってしまいます。

う~ん、あっと言う間と言うか、今年1年何をしていたのかな?とついつい思ってしまいます。

特に去年からは新型コロナの影響もあり、マラソン大会に参加することもないので区切りがありません。

今までは、11月から12月には○○マラソンに参加して、1月か2月に△△マラソン、そして3月から4月にかけて◎◎マラソンでシーズンを終わる。

と言うように明確な区切りがあったのです。

新型コロナウィルスの影響で、区切りになる大会参加ができなくなり時間がスルスルッと過ぎていってしまいます。

秋が終わり、冬になり、春になって気がついたら梅雨も終わって夏になっていたと言う事になりかねません。

やっぱり、人間と言うのは何か区切りと言うものが泣ければ駄目なものですね。

とは言え、この状況では来年もマラソン大会の参加を区切りにすることができそうもありません。

マラソン大会参加以外に区切りになりそうな事を探さないと駄目ですかね。

今さら、難しい問題ですね。

不謹慎ながら笑ってしまいました、優勝旗紛失

富士通がニューイヤー駅伝優勝旗を紛失 誤廃棄や盗難の可能性」と言うニュース。

このコロナで大変な時、笑ってはいけないのでしょうがなぜか分かりませんが笑ってしまいましたね。

全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)の優勝旗を紛失するなんてちょっと想像もしていませんでした。

まあ、その程度のものだったのでしょうね。認識が。

気になったので、箱根駅伝でも優勝旗が授与されるのか調べてみました。

「表彰:優勝旗等を授与する。」と記載されています。ニューイヤー駅伝同様授与されるようですね。

甲子園で優勝しても授与されるし、大相撲でも授与されますよね。

おそらく偉い?人から授与され、恭しく受領するのですが、受領した後はこの無残な状況なのですね。

記事では、「盗難の可能性もあるとして警察へ相談した。」と記載されていますが、警察もどうするのでしょうか?

優勝旗って優勝したチームが1年間保管して翌年返還するのですよね。

と言う事は、富士通は1年間の期限で預かったものを紛失してしまったという事になります。

で、期限内に本来の所有者(日本実業団陸上競技連合)に返還ができないので賠償責任が発生するかもしれません。

ま、どうでもええけど、今年は優勝旗の替わりに何を授与するのでしょうか?

こうなったら、他のチームに迷惑をかけないためにも富士通は優勝するしかないかもしれません。

う~ん、やっぱり笑ってしまいますね。

無関係の人を巻き添えにするな

まだ詳しい状況が分かったわけではないのですが「クリニック患者の50~60代男性が放火疑い」と言う記事。

どうも放火の疑いが濃いようです。

この火事で27人の人が心肺停止状態。そして、4時30分頃の情報で19人の死亡が確認されているとか。

おそらくこの27人は放火した犯人とは何の関係もない人なのでしょうね。

こういう事件があるといつも思うのですが、こういう無差別な犯行は本当に辞めてほしいものです。

理由が何であれ犯罪を犯すのは良くありませんし、行なうべきではありません。

誰かに恨みがあるのでその人に対して犯罪を犯すのであれば、その人同士の問題として解決して欲しいのです。

関係のない人からすれば、やめろや、どうしてもやるんやったらどっか人に迷惑かからんとこでやってくれや、と言う事なのかもしれません。

しかし、関係ない人を巻き添えにすると言うのはどう言う事なんでしょうか?

恨みがある人が対象ならその恨みのある人を

恨みのある組織が対象ならその組織自体やその組織の代表に

国や権力者に恨みがあるのであれば、その国の、、、

一般の人を巻き添えにするなんて恥ずべき事ですよね。