日別アーカイブ: 2021年10月20日

どこがAI(人工知能)なの?

党首第一声をAIで『見える』化、言葉に浮かび上がる政治姿勢や政策の違い」と言うニュース。

どうも最近は何でも「AI(人工知能)」と言えば注目されるのではと思っているのではないのでしょうか?

記事によると「人工知能(AI)分析で主要6党首の第一声の特徴を可視化した。」と記載されているのですが、

続けて「ビッグデータ分析システムの研究・開発を手がける『ユーザーローカル』(東京都)の『テキストマイニング』を使用した」とも書かれています。

何のことはない、「テキストマイニング」と言うツールを利用しただけのようです。

おそらくこの「テキストマイニング」と言うツールは、文章から名詞や動詞を抽出する形態素解析ソフトなのでしょう。

出力した図を見ると、形態要素解析を行なった後に出力した品詞を多いものから目立たせて表示しているだけですね。

どの部分にAI(人工知能)を利用したのでしょうか?おそらく、AI(人工知能)とは関係ないのでは?

まあ、AI(人工知能)と見出しに表示しておけば、読者の注目を集めると思ったのでしょうか?

何でもAI、AIと言うのはやめて欲しいものですね。