月別アーカイブ: 9月 2021

延々と続くブースター接種?

イスラエル『ブースター接種しなければ ”グリーンパス”をはく奪』」と言うニュース。

「イスラエルではワクチン接種を2回接種した人も9月末から未接種になる」と言う記事をネットで見たような気がしたのですが、この事なのでしょうか?

記事では、「ワクチンを2回接種した人に発給されていたこれまでのグリーンパスは、全て廃棄される」と記載されています。

結局、ワクチンの効果が約6ヶ月で薄れてしまうので、ワクチンを接種した事も6ヶ月でチャラにします。

で、ワクチンを接種したことを証明して欲しかったら、6ヶ月ごとにワクチンを接種してください。

6ヶ月ごとにワクチンを接種しない人は、ワクチンを接種したと認めません。

公共場所の出入りや大衆行事に参加したければ、6ヶ月ごとにワクチンを接種しなければなりません。

と言う事なんですね。う~ん、無間地獄。。。。。

国家に個人のワクチン履歴を延々と管理されてしまうんですよね。

イスラエルの国民は文句も言わず受け入れているのでしょうか?

誤探知で新幹線までとめるとは、、、

新幹線運転士らからアルコール検出、消毒用スプレーに誤反応か『飲酒していない』」と言うニュース。

記事によると「新幹線が区間運休したのは検知器の誤反応による可能性が高い」との事のようです。

探知機による誤反応と言うのは起きる可能性がある事象ですよね、それも頻繁に。

その頻繁に発生するかもしれない探知機の結果を元に新幹線の運休させてしまうというプロシジャーに問題があったのではないのでしょうか?

探知機が誤反応するかも知れないと言う前提で、別の検査も行なうようなプロシジャーにしておくべきでしたよね。

何と言って新幹線を運休させると言う事は多くの人に迷惑をかける可能性が高いことなのです。

今後、この機械やコンピュータ等による誤反応や誤認識の問題は大きくなるかもしれません。

特に顔認識(顔識別)などでは、サービスの利用を制限されたり、ひどい場合には警察に通報されたり、警察に逮捕されたりする可能性も否定できません。

「最新のAI技術を利用した○○を利用して100%に近い認識率を実現している」等と言って、その機械に100%依存してしまう事もありますよね。

今回も、運転士らは飲酒していないと言っていたのですよね。

それを、探知機が飲酒したと判断したので運転士らは信用できないと会社(組織)が判断した事になります。

運転士、探知機と別の第3の判断基準はなかったのでしょうか?

やっぱりHPのパソコンって高いね

Ryzen 7 5800U搭載で1Kg切りの13.3型モバイルノート「HP Pavilion Aero 13-be」と言う記事。

1キロ前後の軽いパソコンが欲しいな~と思っていたところ。

1Kg切りの13.3インチのモバイルノートと言う見出しに目がいき、記事を読むことに。

幸いにも最初に値段が記載

Ryzen 5 5600U/8GBメモリ/256GB SSD/11万4400円とあり、定価は高めだが、サイトで確認するとかなり割り引かれており、順に9万3000円。

いやいや、割り引かれていても高いでしょう。

HPのパソコンってなぜか他の海外メーカーのパソコンより高いですよね。

今では多くの人がこだわっているようには思えない、「メイドイン東京」にこだわっているからなのでしょうか?

大阪人の私など、以前買ったパソコンにわざわざ「メイドイン東京」と記載されているのを見て、それがどうしたんや?と思ったものです。

おそらく「メイドイン東京」と言う言葉にブランドイメージを持つ人が今のHPの経営層に入るんだな~と思ったものです。

と言う事で、この値段では買う気にはならずもう少し様子見ですね。

官報に情報を公開させないようにすれば

『破産者マップ』で氏名や住所公開 2人がサイト運営者を提訴」と言うニュース。

私も情報の可視化を行なっていることもありひとこと言いたいですね。

運営者を提訴する事は自由なのでしょうが、問題を根本的に解決することにはならないですよね。

問題解決には、官報に破産者の個人情報を公開させないように法改正を行えば良いのではないのでしょうか?

記事では、弁護士が「ネットの地図上で可視化するのは公益性がまったくない」と訴えています。

公益性がないからと言って訴えられるのではたまったものではありませんよね。

もちろん、私も道徳的に良い事だとは思いません。しかし、官報に公開された情報を可視化することが法律違反になるとは思えません。

今回提訴した弁護士さんは、破産者マップ自体の違法性を訴えるのではなく、官報の仕組みを変える事に労力をかけるべきです。

運営者を訴えるのであれば、官報で個人の情報を公開している国も同時に訴えるべきです。

元を断たないと同じ問題が何度もおきてしまします。

そして、官報に掲載した内容を可視化したことを公益性がないので問題だと言うと、何も可視化できなくなります。

官報に記載されて公開された情報なのですよ。

銀行等の金融業者は、この官報に記載された破産者情報を収集して営業活動に役立てているのではないですか?

その破産者情報データをデータベースにしてビジネスを行なっている組織もありますよね。

一度破産してそのデータベースに登録されるとクレジットカードなどを作成する事もできなくなってしまいます。

弁護士には官報の公開方法には触れたくない理由でもあるのでしょうか?

今日は、「みどりの窓口」ができた日だそうです

【今日は何の日?】『みどりの窓口』誕生」と言うニュース。

「みどりの窓口」が誕生した日なのか、、、今はあまり利用する機会がなくなりましたね。

1967(昭和40)年の9月24日に誕生と言う事は、今から54年も前のことなんですね。

会社員だった頃、出張に行くとなると「みどりの窓口」に行ったものです。

大阪駅や東京駅の「みどりの窓口」でよく並びましたね。いつも混雑したと言う記憶しかありません。

特に東京に住んでいた時には、金曜日の夜の新幹線で大阪に帰ることも多かったのですが、その時間はみどりの窓口が大渋滞。

指定席の予約がみどりの窓口と旅行代理店でしかできなかったんですよね。

あまりの行列の長さに圧倒され、自由席でもええかと諦めると、プラットホームで長~い列に並ばなければなりません。

そういう意味で、みどりの窓口にはあまり良い思いではありませんね。

今では、ネットを利用して自分で予約する事も多くなったようで、以前ほどみどりの窓口を利用する人もいなくなったようですね。

みどりの窓口を懐かしんでいるようでは、私もそろそろ時代についていけなくなりそうです。

「若い子の時代、もう出る幕ないわ」ですね

金融庁に運営管理能力があるの?

障害多発のみずほ銀行のシステム、金融庁が異例の「直接管理」へ…月内にも業務改善命令」と言う記事。

記事では、

「金融当局が、民間金融機関のシステム運営の管理に乗り出す」、「みずほグループだけに任せておけないと判断した」と記載されています。

よくわからないけど、システムの運営や管理を金融庁が自分達でやると言う事なの?

素朴な疑問なのですが、金融庁ってシステムを管理運営する能力があるのでしょうか?

一般人の感覚では、えらそうに指示命令するだけで、実際のシステムを管理運営する能力があるとは思えないのですが。

記事にあるように、「金融庁は、相次ぐ障害は、こうした管理体制に根本的な問題があったとみている」と言う認識は正しいと思います。

しかし、金融庁にシステム運営を直接管理する能力があるのでしょうかね?

ひょっとして、よくわからない偉そうなコンサルタントを採用して、そのコンサルタントに丸投げすると言うパターンになるかもしれませんね。

で、その場合には責任は誰が取るのでしょうかね???

トラブルに付け込んで、我々が解決すると言ってグチャグチャにしてしまうパターンなのかもしれません。

いやはや、よりいっそうトラブルの種が増えたのかもしれませんね。

JR東ってどうしようもない会社やね

【独自】駅の防犯対策、「顔認識カメラ」で登録者を検知…JR東が一部出所者も対象に」と言うニュース。

いやはや、やってるんやろうな~とは思ってはいましたが、JR東日本がココまで大々的に行なっているとは驚きですね。

JR東日本が必要性を感じて行なっていたのか、警察がJR東日本に要望して行ったのかはわかりません。

しかし、コレはやってはいけない事ですよね。

ココまで堂々と「顔認証カメラでの登録者の検知」を行なっている事を認めているのを、日本の個人情報保護委員会は黙認するのでしょうか?

このまま黙認していくと

・JR東日本から他の鉄道会社や、バス会社に広まり、一般の店舗等でも「顔認証カメラでの登録者の検知」を行なうようになるかもしれません

・検知対象も重大犯罪から痴漢や窃盗罪等の犯罪者に拡大され、単に怪しそうな人間(AIで判断)をも探知させるかもしれません

しかし、今の日本では有効な対策が行われるか疑問ですよね。

日本はGDPRに参加しようとしているので、GDPR違反としてGDPRに訴えることも解決策かもしれませんね。

EU国籍がある人の個人情報も含まれていれば、現在でもGDPR違反として訴えられるかもしれません。

外圧でしか変わらないのかな。。。

いよいよサブスクワクチンになりそうやね

3回接種が進んだイスラエルで感染爆発、4回目を準備」と言うニュース。

記事では「いったい何回打てば感染を防げるのか」と記載されていますね、いやはや全くその通り。

このまま延々と4回目、5回目、6回目と接種しなければならないのでしょうか?

何かワクチン会社の思うがまま、、、と思ってしまいます。

以前にも書きましたが、サブスクリプション契約(定額接種し放題)も現実になるかもしれません。

「パソコンにもあなたの体にも常に最新のワクチンを、年間10万円から」とか言ってね。

現在では、パソコンのワクチンは多くの技術者の間では、ほとんど効果がない事が知れわたっています。

しかし、パソコンソフト会社の宣伝や一部のメディアや専門家と名乗る人達の適当な説明で一般の方は効果があるように思ってしまうのですよね

その上、一度契約した年間契約は簡単に解約できません。

今も多くのパソコンなどでは、ほとんど効果のないワクチンソフトがバンドル販売され定期的に課金されてしまっているのです。

コンピュータワクチンと同じようにならない事を祈りたいですね。

Microsoftのパスワードなしログイン?怪しい

Microsoft、パスワードなしログインの一般提供開始」と言うニュース。

今日、久しぶりにWindows10を立ち上げたら、「新しいサービスに登録する」とか言う変な画面が出てきたけど、、、コレか?

もちろん、そんなサービスには興味もないし、そもそもMicrosoft社のサービスなど何も利用していないので却下。

で、却下しようとしたのですが、例によって、Yahooなどで表示される画面と同じですよね。

選択できるのは、

「新しいサービスを利用する」

「後で新しいサービスに登録する」

の2択。

「サービスを利用しないので、今後この画面を表示しない」と言う選択は示されていません。

今すぐに登録するか、後で登録するしかないのです。

まあ言えば、怖い人が家に来て、「お客さん、今買うか、もうちょっと後で買うかどっちや」と言っているのと同じ。

警察は取り締まらないのですかね。

「2回ではアカンからもう一回」と言ってるの?

モデルナ、新型コロナワクチン免疫低下の可能性が新たな解析で判明」と言うニュース。

ワクチンを開発した会社が「今まで2回で大丈夫ですと言っていましたが、やっぱり2回ではあきまへん!。もう1回打って下さい」と言っているの。

結局、ワクチンを開発した会社は適当な事を言ってワクチンを販売し、利益を上げたと言う事になるのでは?

一方、政府や国民はワクチン会社の宣伝文句に騙されて商品を購入したと言う事になりますよね。

国民も接種自体は無料だと言っても、ワクチンの費用は税金からお金が出ているんですよね。

騙された国にも責任はあるとは思いますが、国はワクチン会社を訴えたほうが良いのでは?

少なくとも、2回で大丈夫だといっていたのだから3回目のワクチン費用に関しては無償提供させるべきではないのでしょうか?

このまま甘い顔をしてるとドンドン付け込んでくるかもしれませんよ。

政府も税金なのだから適当でええわと思わず、しっかり対応して欲しいものですよね。

そのうち、4回目、5回目、6回目と言われて延々とお金を吸い上げられてしまうかもしれません。

ひょっとして、政府もつるんでる?