日別アーカイブ: 2021年6月1日

あたまコンクリ

台湾のニュースです。

氣到飆罵『阿達馬孔古力』!柯文哲為病床再槓中央

「阿達馬孔古力:あたまこんくり」と言っているそうです。

台湾語だそうです。しかし、台湾語だと言われても、何となく分かったようなわからないような言葉ですよね。

そうなんです、第2次世界大戦前、台湾が日本の領土だった時に日本人がよく言っていた言葉。

その言葉がそのまま台湾語として残って今でも使われているのだとか。

あたまコンクリとは、頭がコンクリートのように固い、頭が悪いという意味で使われているそうです。面白いですよね。

阿達馬が頭(あたま)なんですね、そして孔古力がコンクリのようです。単なる当て字です。意味が全くありません。

そう言えば、我が家の明治生まれのおじいさんも「頭コンクリ」って言っていたような記憶もあります。

今度、台湾に行く機会があれば「阿達馬孔古力」と言ってみようかな。