日別アーカイブ: 2020年11月3日

一番反対が増えたのは「港区」?

『大阪都』 1万7167票差で否決データで見る 住民投票」と言う特集記事。

記事の中で「都構想の特別区で見る 投票結果」と言う記事があり、5年前に行なわれた住民投票の投票結果と比較していました。

その記事では、賛成と反対の比率が一番逆転したのが「港区」のようなのです。

2015年の賛成が47.8%、反対が52.2%

今回の2020年の賛成が43.0%、反対が57.0%と、他の区と比較して賛成票が大きく減り、反対票が大きく増えています。

他の区でも賛成と反対の変化はありますが、港区ほど大きく変化した区はありません。

何でかな?と考えてみたのですが、思い当たる事があります。

港区に関しては、「淀川ないのに淀川区」と揶揄されていました。港区は大阪湾に面していますが、淀川には面していないのです。

その上、淀川区の区役所が出来る予定の十三から一番離れているのです。

大阪に住んでいる人にとって、普通に考えて港区が淀川区になる理由がサッパリ分からないのです。

港区民でない私ですらそう思うのですから、実際の港区民は私以上に不愉快に思うでしょうし、拒否反応を示すでしょうね。

それが投票結果に現れているのではないでしょうか?知らんけど。