月別アーカイブ: 10月 2020

定期券を買うべきか買わざるべきか。。。

またコロナが猛威を振るいだしそうですね。

今のところは、1日につき500人前後ですが、寒くなるとともに1000人を超えてしまうのではないでしょうか?

実は10月29日に定期券の期限が切れてしまいました。

今までは、3ヶ月定期を購入していたのですが、どうしようか悩んでいます。

今でさえ、「西村再生相、年末年始の休み分散化を 経済界と知事会に要請」と言う記事が出ています。

ましてや、新型コロナの感染者が激増しようなものなら外出自粛命令が発せられるかもしれません。

外出自粛になると、定期券が無駄になってしまいますよね。

とりあえず、1ヶ月定期を購入しておこうかな?とも思っているのですが、いっその事回数券で様子を見てみようかとも思っています。

JRの回数券って10枚の値段で11枚なんですよね。以前は12枚だったように思ったのですが。。。。。違うかったかな?

う~ん、ま、とりあえず回数券かな。

ヤンキーの制裁か

大阪市4分割コスト試算『捏造』 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後」と言うニュース。

政治家の劣化の象徴ですね。

私がサラリーマンをやっていた時、言われたものです。

部下にミスがあって叱る時は、みんなの見ていないところで厳しく叱る。そして、ミスについては上司である人間がミスを認め責任を取る。

決して、ミスをした部下にみんなの前で謝罪などさせないように、と。

このニュース、そもそも財政局の人がミス(捏造)をしたのかどうかについても不明なのですが、上司である市長が会見で謝罪させるなんて、、、、、

市長がミスと言うのであれば、会見でしっかり説明を行なって部下のミスを謝罪すればよい事です。

なのに、部下に直接謝罪会見を行なわせるなど考えられない事ですよね。

まるで、レベルの低いヤンキーの制裁みたい(レベルの高いヤンキーは仲間を守りますよね)。

このような謝罪会見を見た大阪市職員や府職員はどう思っているのでしょうか?

このような会見を取材していた記者は何を思っていたのでしょうか?

何も思わない人達なんでしょうかね?

携帯料金値下げ、また言っているね

この数日携帯料金の値下げについてのニュースが流れています。

あ~あ、またか。。。。。もう何回目何や。。。。。と言う感じですよね。

メディアも、政府からニュースで取り上げるようにでも言われているのでしょうか?

それとも、携帯会社からニュースで取り上げて欲しいといわれているのでしょうか?

どうせ、いつものようにお茶を濁したようなプランを発表して、値段が下がったかのように見せかけて終わりなんでしょうね。

昨日も携帯業界に詳しいと言う人が、格安会社に乗換えが進まないのはユーザー自身の問題であるかのようにコメントしていました。

乗り換えさせないようにあの手この手で乗換えを阻止する仕組みを導入しているのにも関わらず、ユーザーの問題だと。

格安会社に手続きを代行させる仕組みを導入して、ユーザー自身が直接複雑な手続きする必要がないようにすれば良いのではないでしょうか。

私も一度行ないましたが、本当に複雑でわかりにくく、簡単の乗り換え出来ない仕組みになっていました。

個人に行なわせるのでなく、新契約を行なう会社に代行させるべきですね。

久しぶりに停電

今朝ニュースを見ていたら「大阪の広範囲で一時的に停電」と。

久しぶりに停電したな~、去年の台風の時以来かもしれん。。。などと思っていました。

で、事務所に来てPCを立ち上げたらネットに繋がりません。

え?何で?と、思いつつ、事務所内のネットワークを確認したのですが特に問題もなさそう。

PINGを打ってみたら外部への接続が出来ていない事がわかりました。

で、停電のニュースを思い出しました。

停電しても再起動してネットに接続できない事ってあるのかな?と思いつつ、ルーターを再起動。

繋がりません。

ひょっとして光ファイバーの終端装置(ONU)?光とLANを接続しているだけやろ?と思ったのですが、念のため再起動しようと。

しかし、このONUにはスイッチがないのです。ま、スイッチを入れたり切ったりすることってないですものね。

仕方なく、根元のコンセントを抜き差ししました。

すると無事ネットに接続。う~ん、光の終端側で再接続する必要があるのでしょうか?

ちょっと疑問ですね。

新型コロナ、東京だけで3万人。。。

東京、感染者累計3万人超 新たに124人―新型コロナ」と言うニュースが出ていました。

記事によると、「都内の感染者の累計は3万人を越えた」との事。日本全体でなく、東京都だけで3万人だそうです。

ちなみに、日本全体では、96500人でもうすぐ10万人を超えそうです。

近隣の国で言えば、オーストラリアが27500人、韓国が25800人。

東京都だけでオーストラリアや韓国の感染者数を上回っているようです。

日々確認される感染者数も、東京は100人以上なのですが、オーストラリアや韓国は100人以下の日がほとんど。

結局、感染者数の差は開くばかりです。

どう言う理由でこんな状況になってしまったのでしょうかね?

国やメディアは、アメリカや欧州諸国と比較していますが、比較する対象は韓国やオーストラリアなどではないのでしょうか?

そのうち日本の旅行者だけが入国を拒否されるようになるかもしれませんね。

サウナって。。。

市長、市役所に私物サウナ…昼休みに利用『持病の腰痛和らげるため』」と言うニュース。

何かもう理解できないニュースが。

自宅からちょっとした健康器具を持ってきたとかだったら分かるのですが、サウナって。。。

そもそもどうやっても持ってきたんでしょうかね?

そして、市役所の職員は知らなかったのでしょうか?

記事では、「家族の指摘で10月中旬に撤去した」と記載されていますが、家族の指摘って何なんでしょうか?

市役所の職員でもなく、一般の市民や関係者でもなく、家族の指摘って?

我が家で利用していたサウナを勝手に市役所に持っていかないで。家族で利用したいんだから持って帰って来てとか?

いや~もうサッパリ分かりません。

で、「かかった電気代は返金する」だそうです。電気代???

頭がクラクラしてきますね。

スペースジェット、開発費1兆円が損失?

三菱の国産『スペースジェット』事実上凍結へ コロナで航空需要が激減」と言うニュース。

国産ジェットを開発すると発表した時には、アレだけ賞賛されていたのにね~。

「日本の技術力を世界に誇示する」とか言っていました。一般の人も、産業界の人達も、そして政府関係者も。

しかし、6度延期した後にけ結局事業を凍結するようです。

そして、何と、今まで投入した開発費は1兆円規模になっているそうです。

と言う事は、ほぼ1兆円がパーになってしまうと言う事。

その上、事業自体をやめることになれば、従業員の解雇や工場の閉鎖、それに今まで受注していた企業に対する損害賠償も発生します。

1兆円の損失だけではすまないでしょうね。

「日本の技術力はすぐれている」という幻想は捨てたほうが良いと思うのですが、政府や経済界のトップの人達は認めたくないのでしょうかね。

このまま現実を認めることなく、日本の技術力は低下していくのでしょうか。

人が並んでる。。。

昼食をとろうと事務所の周辺を歩いていました。

ある店の前に人が並んでいます。

一般的なランチを行なっているお店と違って、少し高級感のあるランチなどを中心に営業しているお店です。

少なくとも、1000円以下のランチはないのではないでしょうか?

そのため、いつもは人が並ぶようなお店ではないので、どうしてなのかな?などと思い、チラチラ見ていました。

どうもGoToイート参加店のようです。

なるほど、こうなるんですね。。。。。

比較的高級なお店がGoToイートの恩恵を受けて、一般庶民に向けて頑張って営業を行なっているお店は何のメリットもないと言う状況。

結局のところ、税金で飲食のマーケットを歪めているのですね。

GoToトラベルで高級旅館や高級ホテルが恩恵を受けるのと同じ構図。

一般向けのお店がなくなって、気がついたらお金持ち向けの高級ホテルや高級飲食店だけが残るかも。。。。。

気がついたら、街には高級すし店や高級フレンチ、高級中華などしか残らなくなり、庶民はスーパーなどでお弁当を購入するしかなくなるかもしれません。

そもそも、税金を投入して支援する対象が間違っているのでは?

我々庶民の税金も含まれているのですけどね。

延期されていた「台南マラソン」開催される

新型コロナの影響により3月開催予定だった「台南マラソン」が今月18日に無事開催されたようです。

羨ましいですね。。。。。

とは言え3月の大会に参加すべく、参加料を支払い、航空券を予約購入し、ホテルまでも予約してお金を前払いした私には手放しで喜べません。

3月開催の予定が10月に延期になったので、そのまま参加可能との連絡があったのですが、出国制限により台湾に行く事が出来ません。

航空運賃は一部返金されましたが、3泊分のホテル代は返金無し。

前払いにすると少し安かったので前払いにしたことが失敗でした。

日本のマラソン大会は今シーズンも中止が続出のようです。一方、台湾では多くの大会が開催されるとか。

コロナと経済の両立とか言っていますが、しっかりコロナ対策を行なった後に経済を立て直すほうが結果的に効果的なのではないでしょうか?

日本は両立させる事が出来ないまま、コロナの感染も経済も悪い方向に行ってしまうように思います。

二兎追うものは一兎も得ず」ですよね。

しかし、誰が「新型コロナウイルスと経済との両立」ができるといっているんでしょうかね?

政府お得意の希望を言っている出かなんでしょうか。

記録を削除するのも政治家の覚悟

『政府が記録残すのは当然』新書版で削除 菅首相の著書『政治家の覚悟』」と言う記事。

いやはや、なんと言いましょうか、情けないと言うのか、悲しいというのか、偉そうに言っても「政治家の覚悟」って、この程度のものなのですね。

著者名に「菅義偉」と記載してあるので、「政府が記録残すのは当然」と言う記載を削除したのは本人の指示なんでしょうね。

こんなすぐにばれるような事をココまで露骨に行なうとは、余程自分の権力に自信があるのでしょうか?

それとも、バレないとでも思っていたのでしょうかね?

しかし、日本の総理大臣がこんな姑息な事を行なうと言うのは、やっぱり情けないですよね。

これからも何の説明もすることもなく、コソコソと記録や法律を変更するのでしょうかね。

こういう人が国のトップになると言うのが、今の日本なんですね。