月別アーカイブ: 8月 2020

当分テレビも見ないやろうな。。。

先週末から次期総理が誰になるかと言う特集番組が数多く放映されています。

ま、その人がそのまま総理大臣になるので我々国民にとっても影響があるのですが、、、、、

だからと言って我々国民が選挙できるわけでもなければ、総理の選出に影響を与える事もできません。

その自民党内の総理選びの話をテレビで延々と放送するわけです。

今まで政権に媚びていた新聞社やテレビ局の政治記者たちの出番だとでも思っているのでしょうか?

また、テレビなどで候補者等を解説する人は、自分の知っている人達の人事の話なので面白いのでしょうね。嬉々として話をします。

と言っても、テレビで解説する人も限られているようで、いつものコメンテータたちです。

特に田崎氏は嬉しそうに面白おかしく話をしますね。見たくもありません。最近は橋下氏も出てくるようで、コチラも見たくはありませんね。

ホント、自民党内の人事の話なんですよ、聞きたくもないです。

と言う事で、昨日からほとんどテレビを見ることをやめてしまいました。

現在は、新型コロナのデータを集めてグラフにするべく奮闘中です。

色々と思うように表示できません、中々難しいですね。

東京マラソン、また中止してお金巻き上げるの?

東京マラソン、来春も一般中止か エリートのみ実施で検討」と言うニュースが出ていました。

早く中止した方がええで、、、と思いつつ記事を見ていたのですが、何と

来年の東京マラソン、エリート選手のみ開催は考えず」と言う記事が。

記事によると、「同マラソンを主催する財団の事務局は、『一般の部を中止し、エリートだけでの開催は考えていない』」との事。

規模は縮小するようですが、一般の部も行なうそうです。

何を考えているのでしょうか?この財団は、、、

そもそも東京マラソンを主催する財団って、今年の中止に際して参加費用を返金しなかった財団ですよね。

ひょっとして、今年も一般の人から参加料を振り込ませた後に、やっぱり無理ですと中止して参加費用をくすねようと言う作戦なのかもしれません。

何と言っても、今年の参加費用は1円も返金しなかったですものね。

参加費が1万円だとして、2万人の申込みがあれば2億円。

やめられまへんな~。

建設中に横を走ったな、JDIの白山工場

JDIが白山工場をアップル・シャープに売却、710億円で」と言うニュース。

何か世の中の儚なさを感じてしまいますね。

もう10年以上前だと思うのですが、「松任ハーフマラソン」に参加。

コースの途中でこの工場が建設されていました。

あまりの大きさにビックリしたものです。

工場では、大きな建設機械が稼動していました。その横を、マラソンコースを誘導する警備員に誘導されつつ走ったものです。

こんなに大きな工場が建設されたら、地域も潤うのだろうな、、、などと思っていました。

そう言えば、ナンバーカードに「JDI」の文字が印刷されていたように思います。大会の後援をしていたのでしょう。

おそらく、その頃は順風満帆。会社も発展していくと信じていたのでしょう。

しかし、あっという間ですね。恐ろしい事です。

記事を読んで世の中の厳しさを感じてしまいました。

観光業界への支援

観光業界、東京追加に期待 離島では感染拡大に懸念も―GoTo」と言う記事。

まあ、こういう記事を見てみると、やっぱり「GOTO」と言うのは、観光業界への支援なんだな~と言う事がわかりますよね。

観光業界とは関係の無い人々にとってはどうでも良い事なんです。結局、「安くなるので反対はしませんけど、、、」と言う事なんですよね。

しかし、この政策に1兆円を超える税金を使いことに対しては反対なのです。

メディアは、正確に聞いてみればよいのです。

「『GOTO』に1兆円以上の税金が投入されますが、『GOTO』を行なうべきだと考えますか?」

観光業界やこの政策で利益を得る人以外は、「反対です」と回答するはずです。

森友学園や加計学園、桜を見る会で一部の人達にお金を配ったのと同じ構図ですよね。

観光業界と言う大きな団体に1兆円以上と言う大金なので、問題がぼやけてしまっているだけ。

私のような貧乏旅行にしか行かない一般の国民には何のメリットもありません。

むしろ、新型コロナの蔓延を助けるだけの政策なので、一般国民に被害を及ぼす政策です。

多くのメディアもスポンサーの関係で何も言えないんでしょうね。

首相会見、メディアは事前打合せしないでね

首相、28日に会見調整 コロナ対策説明 体調に言及も」と言うニュース。

もう日本の多くの国民が知っているようですが、首相会見って政府とメディアの「やらせ」だそうですね。

・政府は事前にメディアから質問を出させそれに回答をする。

・その場での質問は受け付けない。

・記者クラブと言う組織以外の人の出席も基本的に認めない。

と言う事のようです。

何か情けないですよね、日本の大手メディアは。

そもそも、こんなのは記者会見でもなんでもないですよね。首相説明会と言っても良いかもしれません。

そのお上からの説明会を日本のメディアは、ありがたがってみんなで大人しく聞くんですよね。

そして、さも重要な情報化のように適当な解説をつけて、テレビや新聞を利用して国民に仰々しく伝えるのです。

もう、メディアと名乗るにはやめたほうが良いと思いますね。

政府伝達(広報)組織と言ったほうがよいのではないでしょうか?

もう天気予報は禁止しろ!

毎朝、ネットで天気予報を見ます。

しかし、最近は天気予報を見ると気分が滅入ってしまいます。

今日も天気予報を見たのですが、、、、、

大阪では、毎日、毎日、毎日、35度前後の気温が並んでいます。最低気温にいたっては、25度をはるかに超える27度以上の日々が続いているのです。

ハァ~、フゥ~、ウゥ~、グエェ~、ヨヨヨ、、、、、と言う感じですよね。

朝から元気が出ません。

元気が出ないどころか気分が滅入ってしまいます。やる気も失せてしまいます。コレはいつもなんですが、、、、、

しかし、こうなったら日本国民の為にも天気予報を禁止してはどうでしょうか?

天気予報は、台風や大雨などの被害を及ぼす内容だけ伝える。

気温は予報として公開しない。「今日は暑いです」とか、「今日は昨日より涼しいと思います」とか、「ええ気候になりましたね~」位にしてはどうでしょうか?

最近は、ニュースも政府発表の事しか報じないので、天気予報も政府が国民を勇気付ける内容だけ報じたらどうでしょうか?

報道の自由のない日本独自の天気予報として世界から注目されると思いますよ。

お祓いでもしてるのかな?気持は分かる

今日歩いていたらある店の前で人が集まっていました。

何をしているのかと思い少し見ていたら、お祓いのようなことを行なっていました。

神棚のようなものの前で、少し雰囲気のある人が棒の様な物を振り回して、鈴や鉦を鳴らしながら何かを唱えています。

その人を10名くらいの人が囲んで何かを唱えています。

ちょっと変な感じです。少しづつ、後ずさりしてその場を離れました。

この暑い中よくやるな~と思っていたのですが、、、、、

何となく気持も分からなくもありません。

コロナ、酷暑、不景気、、、、、お祓いを行ないたい気持ちにもなりますよね。

お祓い運営会社でもして一儲けしようかな。

何でYahoo! JAPANに位置情報がいるねん

今日、Yahooから以下のメールが来ました。

表題:【ヤフー】Yahoo! JAPANの位置情報の利用について

内容:いつもYahoo! JAPANをご利用いただきありがとうございます。

先日、位置情報を統計化したエリアごとの混雑情報の提供を開始しましたので、改めてYahoo! JAPANの位置情報の利用についてお知らせします。

位置情報の設定方法もご案内しておりますので、この機会に設定の見直しをお願いいたします。

と記載して、新型コロナウィルスの対策の為に位置情報を利用しているかのような記載です。

そして、要約で

「取得した位置情報は、許可されたアプリだけでなく、複数のYahoo! JAPANのサービス提供や広告表示の最適化などに利用されます」とか、

「位置情報やお客様のサービスのご利用履歴などを分析して、個々のお客様のニーズに即した広告内容の最適化に利用されます」

と広告に利用するとの記載。

そもそも、広告だけに利用するわけでもないと思うのですが、「ニーズに即した広告内容の最適化」とだけ記載しています。

そして、最後に

「Yahoo! JAPANは、お客様に役立つ便利なサービスの提供や社会課題の解決に取り組んで参ります」と。

社会課題の解決だそうですよ。

TikTokが駄目でYahooが良いわけないですよね。

予算の98.3%が給付済み、予算のって?

『10万円給付』申請期限迫る 98%超給付済みも駆け込み」と言うニュース。

記事の見出しを見て、98%の世帯の人に給付されたのか、、、と思って記事を呼んで見ました。

すると記事には

「全国では8月14日の時点で、13兆5000億円以上、予算の98.3%がすでに給付済み」と記載されています。

予算の98.3と記載。98.3%の世帯に給付されたと言うわけではないようです。

何か変ですよね。世帯単位で給付を行なっているはず。

予算の98.3%と言う事は、誰かが不正に申請した金額も含まれているかもしれません。

ひょっとして、適当に給付したかもしれません。

何で予算の98.3%なんでしょうか?

支出した金額でしか給付金の支給についてのデータがないのでしょうか?

このニュース、何か引っかかりますね。

ゴーン氏は未だに言われるんですね。

日産に10億円申告漏れ指摘 ゴーン元会長の支出巡り」と言うニュース。

ゴーン氏に関しては、日本にいないこともあり、文句を言われる可能性も少ないからか、未だに犯人扱いですね。

この申告漏れに関しても、ゴーン氏自身の問題と言うよりも会社の問題ですよね。

まあ、叩きやすいところを叩く、文句を言われない人や組織を叩くという日本のメディアの真骨頂のようなニュースですね。

一方、「関電の原稿に『口止め』記述 報酬補塡、企業統治に問題」と言うニュース。

コチラは、電力会社の企業統治に関する問題であり、日本の大企業の役員の不正に関する問題です。

ゴーン氏の問題よりよっぽど根の深い問題だと考えられます。

しかし、日本のメディアはゴーン氏にように関西電力の役員などの追及をすることはありません。

弱くて反撃しない人や組織には強く当たり、強くて反撃してくる人や組織には何も言わないと言う事なんでしょうか?

結局、日本のメディアは、権力には逆らわないと言う事で一致しているんでしょうね。

そもそも、今の日本のメディア自体が権力の一部なのかもしれませんね。