月別アーカイブ: 5月 2020

RasPi4、9千円は高すぎるね

8GBメモリ版のRaspberry Pi 4 Model Bが登場」と言うニュース。

この自粛期間中、暇つぶしを兼ねて事務所にあるRasPi2を自宅に持って帰って少しいじくっていました。

持ち帰ったRasPi2は購入して3年近くなるので、この際新しいRasPiに買い換えようかなと思っていたのです。

RasPi4の記事が出たので見てみると、価格が9千円。

RasPiですよね。RasPiが9千円って、いったいRasPiはどこに向かっているのでしょうか?

安いノートパソコンが2万円程で販売されています。

なのに、RasPiが9千円。基盤とCPU,メモリー、入出力部分のみですよね。

そのうち、高機能RasPiと言う名称で10万円のRasPiが発表されるかもしれませんね。

何か向かう方向が間違っているような気がするのですけどね、、、

マラソン大会も中止が激増

ボストン・マラソン中止 124年の歴史で初、参加料返金」と言うニュース。

遂にボストンマラソンまで中止になってしまったんですね。

記事では「参加料返金」と記載されています。

これこそ世界標準ですね。

参加料をまったく返金しない日本の大会とは違います。

東京マラソンが中止になった時、何の責任もないコメンテーターが参加費が返金されない事は一般的なことだと言っていましたね。

多くの先進国では、参加料は返金されます。全額返金される事がなくても、一部でも返金されます。

東京マラソンのように、一方的に返金されないなんて事はないです。特に、東京マラソンは中止ではなく、一般ランナーの参加拒否なのですから。

しかし、多くのマラソン大会が中止になってしまいました。

気になって、ネットで調べてみると「開催中止・開催延期が決定したRUNNET取扱大会一覧(6月以降)【速報】」と言うページが。

いやはや、全滅とまでは言いませんなが、悲惨な状況ですね。これ以外にも中止になった大会もあるのでしょうね。

こうなってしまうと、頑張って開催しようとするマラソン大会には参加者が殺到するかもしれませんね。

参加できる大会がないと、どうしても日々のトレーニングのモチベーションが下がってきますね。

これから暑くなる夏、ダラダラすごさないように気を引き締めないと、、、

予備費が10兆円?

『news23』星浩氏、政府の二次補正予算案で10兆円の予備費に疑問『政府の裁量に任せるのは、やや問題』」と言う記事。

やや問題どころか大いに問題ですよね。

記事によると、

「10兆円の予備費。予算は国会のチェックを受けるのが大原則。これが財政民主主義。10兆円ものお金を政府の裁量に任せるというのは、やや問題があるような気がする」とコメント。

その通りですよね。

国会のチェックを受けなければ、来年の桜を見る会にこの予算が使われても分からないですよね。

ひょっとして、選挙資金に使われることもあるかもしれません。

政府は緊急事態に備えて柔軟に運用すると言うのでしょうが、今までの政府の対応を考えると信用できないですね。

しかし、10兆円ものお金。何に使うのでしょうか?

国民1人に一律10万円を給付する予算総額が12兆円だそうです。

こんなわけの分からない予備費で予算を計上するくらいなら、もう一度10万円を給付した方が良いように思いますけどね。

と言っても、未だに私は10万円貰っていません。

体が通勤電車を受け入れず

先週末から事務所に出ています。

4月の中旬から自宅待機をしていたため、通勤電車に乗るのは約1ヶ月ぶり。

しかし、体が通勤電車を受け入れようとしません。

駅に近づくとお腹の調子が悪くなるのです。まるで小学生や中学生のようにお腹がシクシクと痛み出すのです。

月曜日は、駅のトイレに駆け込みお腹の具合が治まったところで電車に乗ったのですが、2つ目の駅で下車して再度トイレに駆け込む始末。

火曜日も最寄り駅のトイレの個室で、約5分ほどお腹の調子が良くなるまでいました。

今日は家を出る前から調子が悪かったのですが、何とか気合を入れてトイレを我慢。奇跡的に普通の通勤が出来ました。

今までも通勤電車は苦手だったのですが、コロナの影響もありよりいっそう通勤電車に乗るのに苦労しています。

精神的なものなんでしょうが、、、困ったものです。

明日も朝からお腹の調子がよくないかと思うと今から憂鬱ですね。

10万円来ないな~

もう5月も終わろうとしています。

期待していた10万円、申込書が郵送されてきません。

一方、アベノマスクは来ました。

別に欲しくもないアベノマスクは送付されてくるのに、早くほしい10万円は未だに郵送されてきません。

昨日、政府は緊急事態宣言は解除されたとか。

本当にチンタラしていますよね。

テレビでは政治家がマイナンバーがどうのこうのと言っていたのですが、マイナンバーとは関係ないですよね。

今回もマイナンバーポータルから申し込むと速く振り込まれると言っていましたが、むしろマイナンバーを利用した方が遅くなるとか。

本当に適当な事を言う人達です。そして、言いっぱなし。

自分達の発言を訂正する事もなく、マイナンバーに銀行口座を紐付ける事を必須にしようとしています。

問題が発生するともぐら叩きのようにその場しのぎの対応をしていきます。それも自分達の都合に良い対応を優先するのです。

このマイナンバーのシステムと言い、住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)のシステムと言い、いくらお金を使ったことか。

トータルで1兆円以上の税金が日本のIT企業などに投入されたのではないのでしょうか?

台湾政府に発注していたら1000億円で充分お釣りが来たかもしれませんよね。

散髪に行ってないのかな?

今日は久しぶりに通勤電車に乗りました。

今までは時間をずらして9時過ぎの電車に乗っていたのですが、8時台の通勤電車に乗るのは久しぶり。

さすがに9時台の電車とは比べられないほど人が多いですね。

少し人々を観察していたのですが、頭の毛が伸びた人が多いのです。ボサボサ頭の人も何人かいます。もちろん、禿の人もいますよ。

私は先週散髪に行って頭もスッキリしたのですが、多くの人達は散髪に行けていないようですね。

未だ散髪屋さんに行くのは少し抵抗があるのかもしれません。

これから暑くなってくる季節、鬱陶しいでしょうね。思い切って散髪に行く事をお勧めしますよ。

頭がスッキリすると、何となく気分もすっきりするものです。

ついでに当分の間行かなくてもよいように、いつもより短めにカットしてもらえばよいのです。

私も今回はバリカンを入れてもらって、いつもより短くしてもらいました。

丸刈りにしたかったのですが、さすがにそこまでは、、、

お得意の閣議決定したら、「点ピンは合法」

黒川麻雀『点ピン』法務省答弁にネット沸騰『点ピン合法キター!』『黒川基準』

いやはや、もう無茶苦茶ですね。

身内は何をやってもOKと言う事でしょうか?

そもそも法務省や内閣が勝手に点ピンはOKだと決めてしまってよいものなんでしょうかね。

検察も身内の事だからダンマリなんでしょうか?

起訴する権限が検察になるので、自分達の権限で起訴しないと言う事なんでしょうか?

このような恣意的な対応を行なわせないために、内閣から独立しなければならないと言っていたのは検察自身ですよね。

結局、内閣が関与しようがしまいが、今の体勢でも恣意的な裁量が認められると言う事なってしまいますよね。

もう何がなんだか分からない状態。

そろそろこの内閣お得意の閣議決定を行なうかもしれませんね。

「点ピンは合法である」と言う閣議決定。

事件化されたら困るのは記者も同じ

黒川氏ケース、事件化困難? 賭けマージャン、過去に摘発も」と言うニュース。

事件化されたら自分達も困るんでしょうね。で、こんな記事を配信しているのかもしれません。

知らんけど、、、、、

記事では、捜査幹部が話したように書いていますが、本当に捜査幹部なんでしょうかね?

本人も賭け麻雀をしたと認めているし、相手方の新聞記者も認めていますよね、であれば少なくとも起訴する事は可能なはず。

特に、今回の場合は単なる賭け麻雀だけの疑惑だけでなく贈収賄などの可能性も出てくる事件です。

記事の内容からは、できるだけ事件にさせたくないと言う記者の本音が出ているように感じられます。

この案件に関係して、色々調べられると他の記者にも影響が及びことを心配しているのかもしれませんね。

検察を含む公務員や政治家等と記者と言う関係で言えば、麻雀だけでなくゴルフや飲み会なども問題になってくる可能性も出てきますしね。

検察もあまり踏み込むと自分自身に跳ね返ってくる事もあり、慎重になるのでしょうね。

両者とも同じ穴の狢(ムジナ)と言うやつですかね。

アベノマスクをしている人見たことないな~

実は、我が家に先週末にアベノマスクが送付されてきました。

もちろん私はチラッと見ただけ。

そのまま机の上においてあったのですが、いつのまにかなくなってしまいました。

おそらく大阪の多くの地区でも、アベノマスクが配布されたのではないのでしょうか?

と言う事で、昨日から今日にかけてマスクを注視しながら町を歩く人達を観察してみました。

何と言う事でしょうか?

1人もアベノマスクをしている人を発見することが出来ませんでした。

特に今日は大阪市内の中心部にいたのですが、誰もアベノマスクをしていません。

電車にも乗ったのですが誰もアベノマスクをしていません。

日本国民全員に行きわたるはずのアベノマスクはどこに行ったのでしょうか?

未だ配布されていない地域もあるようですが、大阪市内に関しては多くの地区で配布されているはず。

来月になってもアベノマスクをしている人を見ることが出来ないままなのかもしれません。

あ、国会を見たらアベノマスクをしている人を発見できるかもしれませんね。少数ですけど、、、

しかし、あの格好悪いマスクを見ると余計にアベノマスクをしたくなってしまいます。

このアベノマスクに何百億円と言うお金が使われたとか、、、

入獄制限解除、PCR検査条件って?

入国制限解除、次の課題に 交流再開急ぐも感染リスク―新型コロナ」と言う記事が出ていました。

感染者数が抑えられている国の間では、お互いの国への入国を許可する措置が開始されははじめているそうです。

記事によると、「中韓は、非感染者であることを証明する『陰性証明書』を所持し、PCR検査などで陰性が確認されれば、入国を許可する措置を始めている」と。

お互いPCR検査で陰性だったら入国を認めるとの事。

で、日本も相互主義を前提に「抗体検査やPCR検査などで、陰性証明があれば中国などに行けるように考えている」と認める。と言っているようです。

よくわかりませんが、「相互主義を前提に」と言っているようです。相変わらず偉そうですよね。

しかし、日本では簡単にPCR検査を受ける事ができないですよね。熱も出てないのにPCR検査を受けたいといっても却下されます。

一方、中国や韓国などでは自費でPCR検査を受ける事も可能なようです。

となると、日本からは出国できないが、日本へは海外でPCR検査を受ける事により入国できると言う事になりますね。

他国にしても、PCR検査さえ受けていない人の入国を無条件で認めるとは考えられないです。

結局、いつまでもPCR検査をしなければ日本人は海外への渡航(ビジネス出張等も)も出来なくなってしまうのです。

上級国民だけがPCR検査を受ける事が出来るようになるのかもしれませんね。