日別アーカイブ: 2020年1月29日

ウィルス対策ソフトと言うウィルス

Avast、セキュリティソフトで集めたユーザーデータを匿名化して企業に販売」と言うニュースが出ていました。

一般の人からすると、ウィルス対策を行なうと言う事はユーザーのデータを勝手に収集されない対策を行うと言う事ですよね。

しかし、このウィルス対策ソフトはユーザーデータを勝手に収集していたそうです。

メーカーは、例によって「オプトインでユーザーに許可を得ている」と言っているようですが、長い文章の一部に記載していて誰も見ていないのでしょう。

で、その収集したユーザーのデータを販売していたそうです。そして、驚くことにGoogle、Microsoft、Pepsiなどが顧客だったとか。

GoogleやMicrosoftは、購入する時にこのデータはどう言う経緯で入手したのかを確認しないのでしょうか?

Avestだけでなく、他のウィルス対策ソフトもユーザーデータの収集を行っていると言われています。

結局ウィルス対策ソフトと言いながら、ウィルスのような事を行なっているようなものですよね。

Avastは無料ですけど、お金払ってまで導入する意味が理解できませんね。