日別アーカイブ: 2020年1月21日

安倍総理の原稿、同じ人が書いてるんやろな

野党、『不誠実』と一斉批判 与党は『堂々たる演説』と評価―施政方針」と言う記事が出ていました。

お互い立場が違うのでそういう評価になるのでしょう。

とは言え、私としては「桜」とか「沖縄」とかは言ってほしかったですね。

で、例によって「Janome」と言うソフトウェアを利用して、今回の安倍総理の施政方針演説を形態素解析してみました。

施政方針演説内でどう言う言葉が数多く発せられたのかを解析しています。

そして、その言葉の数を今までの施政方針演説で発した言葉の数と比較したものが以下の表です。

今年の上位は、「日本」、「社会」、「世界」、「時代」と言う言葉で、昨年と同じ言葉が並んでいます。

おそらく、文章を起草した人が同じなんでしょうね。

以前は、「改革」や「経済」と言う言葉が数多く発せられたようですが、今年は上位に入っていません。

一方、「支援」と言う言葉が上位に入っているのは珍しいですね。

そして、やっぱりと言うか「オリンピック」と言う言葉も9回発せられています。

とは言え、上位に来る言葉が大きく変わらないと言う事は、「改革」ができていない証なのではないでしょうか?

結局、毎年同じことを言っているんですよね。