日別アーカイブ: 2019年12月6日

増税で国民からお金を巻き上げ、企業に配分

事業規模26兆円 政府、経済対策を閣議決定」と言うニュース。

何かアホの一つ覚えのように「アベノミクスを加速」と言っていますね。

何度加速したのでしょうか?そして、加速されたのでしょうか?何も加速されていませんよね。

凍結した坂道で車が停まってしまい、エンジンを噴かせたけどタイヤが空回り。坂道からズルズル滑り落ちていると言うような感じなんでしょうか。

そもそも、アベノミクスって何なんでしょうか?加速したら誰が喜ぶのでしょうか?

結局のところ、無駄に加速しようとして国民に負担を与えているのではないのでしょうか。

消費税増税で国民からお金を巻き上げ、そのお金をアベノミクスの加速と言って公共事業などを通じて企業にお金を配っているだけ。

アベノミクスの加速って大企業利益の加速と言う意味なのかもしれませんね。

しかし、増税で多くの国民が貧しくなっていけば多くの企業も収益が少なくなっていくように思うのですが。

国民と企業の間に国(政治家や官僚)が入って自分達も美味しい思いをしたいんでしょうね。

減税したら国がかかわる分野が減って、美味しい思いが出来ないですよね。