日別アーカイブ: 2019年12月5日

バックアップデータでなく、アーカイブデータですね。

桜を見る会のニュースを見ていて、バックアップデータを8週間でなくすなんてありえないと思っていました。

この数日の議論を聞いていて、どうも8週間で削除されたのはバックアップデータではなくオンラインのアーカイブデータ(*)のことではないかと思います。

おそらく運用手順は

1.8週間に1度フルバックアップを取得して、別媒体で別の場所に保存。

2.フルバックアップ後は、毎日インクリメンタルバックアップを取得(これもおそらく別媒体で保存)。

3.インクリメンタルバックアップデータについては、アーカイブしオンライン上のメディアに保存(コレにより8週間前までは簡単にデータを復元可能)。

4.8週間後に再度フルバックアップを取得(1の作業)。フルバックアップデータは別媒体で別の場所に保存。オンライン上のアーカイブデータは上書き削除。

5.繰り返し

・上記作業では、8週間前、16週間前、24週間前、、、の完全なデータに復元できます。

・8週間前から16週間前、16週間前から24週間前までのデータは、一度8週間前や16週間前のデータに復元後、インクリメンタルバックアップを利用して復元できます。

バックアップデータから復元するには、環境を整備するなど一定の時間がかかります。

そのため、8週間前までのデータに関しては、アーカイブデータとしてオンライン上にデータを保存する事により、短時間で復元できるようにしているのです。

で、今回8週間で破棄してないと言っているのは、一般的なバックアップデータではなくアーカイブしたバックアップデータの事ではないでしょうか。

以前にもこのBlogで記載しましたが、バックアップデータを8週間で削除するなどありえません。

(*)本来ならば、アーカイブデータも長期保存すべきものですが、今回は独自に8週間で設定したのでしょう。

いずれにしても、バックアップデータはありますね。