徒然」カテゴリーアーカイブ

緊急事態宣言、中途半端だと不審を招くよ。

今度は飲食店がターゲット 急所を狙う政府、効果は…」と言う記事。

記事で、政府は緊急事態宣言について、まずは飲食店への営業時間短縮などに対策を集中させる方針とあります。

「まずは飲食店」だそうです。

まずは、とりあえず、とにかく、一応、何となく、と言う事なんでしょうかね。厳しい対策は行ないたくないと言う事のようです。

しかし、中途半端な対策を行なうと、国民の不満が蓄積されてしまうのではないでしょうか?

1~2ヶ月だけ我慢してくださいと言うのであれば国民も協力するかもしれませんが、3ヶ月以上もの期間になると我慢できなくなってしまいます。

今回検討されているような中途半端な対策だと「実効再生産数」は、期待するほど下がるとは考えられません。

そもそも、1日1000人近くの感染確認者数を250人にするには、10日でウィルスが入れ替わる前提で計算すると、

実効再生産数が0.5だと20日で達成できますが、

実効再生産数が0.7だと50日必要になります。

そして実効再生産数が0.9だと140日(約4ヶ月)もの日数が必要になります。

ちなみに、第1波の緊急事態宣言中の実効再生産数はおおそ「0.55」だったそうです。

結局、弱い制限しかかけなければ目標とする感染者数を達成するための日数が必要になるのです。

そして時間がかかればかかるほど規制をされる国民は不満を蓄積させます。

今の政府の対応を見ていると、時間稼ぎを行ない、暖かくなってウィルスの活動が低下し感染が自然に減少するのを待っているとしか考えられません。

暖かくなるまで医療体制が持つとは考えられないのですが、、、

パチンコ屋は盛況のようです

今日は今年の初走り。

とりあえず、ゆっくりと1時間30分程時間をかけて走っていました。

多くの人が歩いていたり、走っていたり、自転車に乗っていたりと思い思いの方法で運動をしていました。

天気も良く気温も高かったので、本当に多くの人がいましたね。

久しぶりに会った人もいるのか、集まって話し込んでいる人達もいました。

走っていると、パチンコ屋さんが見えてきました。開店しているようです。お店の前に多くの自転車が停まっています。

そう言えば第1波の時にはパチンコ屋さんは目の敵にされていましたね。大阪府知事もパチンコ屋さんに休業を要請していました。

結局、パチンコ屋さんとコロナの関係は証明されたのでしょうか?そもそも検証さえしていないですよね。

今回の第3波では、飲食店がターゲットになっているようです。

時短要請に従がわない事が第3波が収まらない原因だとか、、、、、

とりあえず、ターゲットを決めないと自分達がターゲットになるのでないかと心配しているのではないのでしょうか?

政治家やメディアは。

市民にはハンマー、利害関係者はダンス

昨日から何度か箱根駅伝を見ました。

見ていると不愉快になるので、チャンネルを変更。

首都圏4知事が緊急事態宣言を要請、西村氏『専門家の意見聞く』」と言うニュース。

何なんでしょうかね?このアンバランス。

都知事や神奈川県知事は、一般の市民の行動を制限するために緊急事態宣言を発出するように政府に求めたとのこと。

一方で、東京や神奈川の街に真ん中で行う大規模なイベントに関してはスルー。

実際に東京や神奈川の真ん中を走る箱根駅伝が大規模に行われ、テレビで生放送されています。

感染症に対しては「ハンマー&ダンス」と言う対策があるそうです。

感染者が増加するとハンマーを打ち下ろし人の行動を制限し、感染者がいなくなると行動制限を解除してダンスを踊る。

しかし、今の状況は、一般の市民に対してはハンマーを打ち下ろす対策を行おうとしつつ、自分達の利害関係者に対してはダンスを踊ることを許しています。

そして、そのダンスを一般市民に見せつけているのです。自分達は特別だと思っているのでしょう。

悲しいことにその状況を多くのメディアは批判することさえしません。他のメディアも別のイベントを行っているからなんでしょうね。

唯一私が見た批判的な記事。

『箱根駅伝を中止にするべきでは?』1都3県の知事が緊急事態宣言を要請…厳しい声続出

東京スポーツだというのが今の日本の現実ですね。

あけましておめでとうございます。

あけまして おめでとう ございます。

今年もよろしくお願いいたします。

今年も終わり

今年も終わりですね。

1年間、コロナコロナだっとように思います。

ま、元気に生きていただけでも感謝感謝です。

来年も欲張らずに生きて生きたいと思います。

それでは、皆さんも良いお年を。

カレンダーの祝日が、、、

今日は、2021年のカレンダーに入れ替えを行ないました。

入れ替え作業をしながら、来年のゴールデンウィークの祝日はどんな並びになるのかな?などと思いつつ来年のカレンダーを眺めていました。

7月のカレンダーを見ていたら、気になる記述が。

「法律の改正などにより、国民の祝日・休日等が変更になる場合があります」

どう言う事?と気になってネットで調べてみると

2021年の祝・休日一覧」と言う記事が。

え、え、え、オリンピック?カレンダーの祝日の記載内容と違う、、、、、どうなってんねん?

ネットの記事では「特措法可決成立」と記載されています。

コチラの祝日の記載の方が正しいのでしょうか?

しかし、オリンピックって。出来るわけないですよね。オリンピックがなくなっても祝日は振り替えられるのでしょうか?

本当に迷惑この上ないイベントですよね。早く中止の決定をしないと。

遅い(とろい)事は牛でもするで!。

月曜日の朝は、、、

最近、コロナの影響もあり暇なもので日曜日の夕方から走る事が多くなりました。それも今までより長い時間走ります。

走るスピードはそれ程でもないのですが、何と言っても暇だし運動不足解消の意味もありダラダラと走ります。

そして、走り終えて風呂に入って酒を飲んで寝るのです。

いやはやすぐに寝る事ができますよね。体が疲れているので、何も考える事も出来ず、気がついたら寝ています。

で、月曜日の朝を迎えるのです。

目が覚めて起きようとするのですが、体が鉛のように動きません。

何とか気合を入れて起き上がろうとしようとするのですが、おもりを背負っているような感じで起き上がることが出来ないのです。

特にこの時期は寒いこともあり、このまま暖かい布団の中でジッとしていようかとも思ってしまいます。

しかし、トイレにも行きたくなるのです。

で、布団の中で体をストレッチ。背中から、首から、肩から、腰から、そして足からもボキボキと言う音が聞こえます。

10分から15分ほど布団の中でストレッチをして、やっと体がほぐれて起き上がることが出来るのです。

今日も朝から布団の中でストレッチをしてやっと起き上がることが出来ました。

以前はこんな事なかったのにな~。

忘年会してるな〜

昨日は忘年会をしている人もいましたね。

事務所の近くのお店でも10人位のグループが忘年会をしていました。

10人以下のグループも2〜3組いたように思います。

で、帰宅途中の北新地駅の周辺では多くの人がたむろしていました。新地のオネーサンが同伴相手を待っている姿も。

駅前ビルの安い居酒屋でも多くのお客さんが楽しそうに飲んでいましたね。

流石にまずいのでは、、、と思ってしまいました。

今日の忘年会で感染してしまうと、新型コロナの症状が出るのは、おおよそ1週間後位なのでお正月期間の真っ最中。

病院に新しい感染者を受け入れる余裕はないのではないでしょうか?

この時期に忘年会をした報いかもしれません。

しかし、医療従事者に迷惑がかかってしまいますよね。

コレはまた嘘では?

安倍氏『貯金をおろし事務所に預けていた資金』…『桜』前夜祭の補填で説明」と言う記事。

記事によると、「桜を見る会」前夜祭の費用の一部として後援会から補填した資金について問われた元首相は、

「日々、食費や交通費などの費用は事務所に請求書が来るので、事務所で支払う。預金からおろしたものを事務所に預けており、そこから立て替えたということだ」

と答えたそうです。

見出しでは、「貯金をおろし」と記載されていますが、回答では「預金からおろしたもの」と言っているようです。

貯金と預金」と言葉が違っています。

一般的に貯金は個人のお金を郵便局や銀行に預けた時に

預金は商人や企業などが銀行にお金を預ける時に

使用する言葉です。

現在は、預金も個人預金として個人が一般の銀行にお金を預ける時にも使用します。

安倍元首相は、「預金からおろしたものを事務所に預けており」と言っており、「個人の貯金から引き出したお金を預けており」と言っていません。

なのになぜ見出しでは「貯金」と言う言葉に替わっているのでしょうか?

「預金からおろしたもの」は、「事務所の預金から下ろした現金」と言う意味だったのかもしれません。

そもそも事前に個人のお金を事務所に預けていて、その中から出金があればわかりますよね。

読売新聞は、どうして見出しに「貯金」と記載したのでしょうか?

やっぱりな

みんな思ったでしょうね。

『桜』前夜祭、安倍前首相は嫌疑不十分で不起訴…公設第1秘書を略式起訴

やっぱりなっと。

私も思いました、

やっぱりなっと。

おそらく、今年中に決着だけはつけておかないと、色々ややこしい事になるかもしれないし、

年末年始は家でゆっくりしたいし、

ましてや、多くの国民も日本の検察が権力とガチンコで戦うとは誰も思っていないやろうし、

そろそろ不起訴処分を出しとこか。

と言う感じなんでしょうか。

マスコミは逮捕までいくのではないかと煽っていましたが、おそらく多くの人達はこうなるだろうと思っていたのではないでしょうか。

もちろん私も思っていましたよ。

しかし、韓国の検察の方が根性ありますよね。