高雄国際マラソン」カテゴリーアーカイブ

高雄国際マラソン

高雄国際マラソンの結果を棒グラフにしました

「高雄国際マラソン2017」の結果がホームページ上に公開されていました。

エクセル形式で公開されていたので、最近覚えたPythonやNumpy、Pandasなどを使ってグラフに出力してみました。

コチラは、フルマラソンです。6時間制限なので、ゴール出来なかった人もたくさんいたようですね。

日本人みたいに絶対ゴールと言うわけでもなく、みんな楽しんで走っているようです。

コチラは、超ハーフ(25キロ)です。

比較的綺麗な正規分布のグラフになっています。

 

台南市のジョギングコース

前回は、高雄市のジョギングコースを紹介したのですが、今回は高雄市のお隣の台南市のコースを紹介します。

高雄国際マラソンに参加する人や台南市を観光するランナーに参考になれば幸いです。

ジョギング地図はこちから

1.台南運河コース(約6.5キロ):台南運河沿いを走るコース

  原臺南運河海關-望月橋(北)-安平港展望台-望月橋(南)-原臺南運河海關

2.台南公園周回(約1.6キロ):台南公園を周回するコース

  台南公園(南西入り口)-公園北路-台南公園を周回

3.成功大学内トラック周回:台南公園から成功大学のトラックへ

  台南公園(南西入り口)-東豊路(ガード)-成功大学陸上トラック

台南運河沿いを走って安平港まで行くコースは、観光をかねて走ることが出来ます。安平港では、安平古堡などの観光地もあります。

また、台南でも高雄の中山大学同様、成功大学のトラックを自由に走る事が出来ます。

高雄市のジョギングコース

高雄市のジョギングコースを紹介します。

高雄国際マラソンに参加する人に参考になれば幸いです。

ジョギング地図はこちから

1.愛河コース(約11キロ):愛河沿いを走るコース

高雄市立歴史博物館-愛河を北へ-愛河之心-愛河南へ-高雄橋-愛河を北へ-高雄市立歴史博物館

2.中山大学コース(トラック走):中山大学の陸上トラックを走る

西子湾駅-西子湾隊道-中山大学トラック(トラック走)-西子湾隊道-西子湾駅

3.湾岸沿いコース(約5キロ):高雄港沿いを高雄LRTに並行して走る

高雄展覧館-成功橋-獅子公園-成功橋-高雄展覧館

4.蓮池潭周回コース(約3.5キロ):蓮池潭を観光地を巡りながら周回

蓮池潭旅遊服務中心-蓮池潭周回-蓮池潭旅遊服務中心

高雄国際マラソン 申し込み(簡略版)

高雄国際マラソンについて、申し込み部分のみ記述した簡略版を作成しました。2018年版に対応しました。

<簡略版>

1.伊貝特報名網(http://bao-ming.com/eb/www/index.php)のページから高雄国際マラソンのページにアクセス(公開中)

2.線上報名(SIGNUP)から仮申し込みを行なう(SIGNUP画面入力画面

3.登録したメールアドレスに「報名完成通知信」が送信されてくる。

4.オンライン決済を行なう為に、メールを送信。承認メールを受信後、高雄国際マラソンのページ(報名資料查詢 / 修改)にアクセスし決済を行なう。(LOGIN画面修改確認画面

(参考)詳しい手続きを「高雄マラソンのオンライン決済」に公開。

5.完了するとメールアドレスに「己経収到費用通知」が送信されてきます。これで申し込み完了です。

6.確認の為、高雄国際マラソンのページ(報名資料查詢 / 修改)にアクセスし、申し込みが受け付けられた事を確認。(LOGIN画面修改確認画面

7.大会の約1ヶ月前にナンバーカード確定のメールが送信されてきます。

8.再再度、高雄国際マラソンのページ(報名資料查詢 / 修改)にアクセスして確認。(LOGIN画面

9.前日受付は、ナンバーカードの番号を提示すると受付が早く完了します。

以上です。

参考になれば幸いです。

高雄国際マラソン コースについて(4)

最後に、高雄国際マラソンのコースについて、記述します。

-コースについて-

マラソンコースは、高雄市内を北から南に、そして北に戻ると言うイメージ。

全般的に平坦で走りやすいコースです。但し、私が走ったのは超ハーフマラソン(25キロ)なので、後半のコースは不明です。

また、給水所も数多く設置されていて問題ありません。また、ボランティアが自主的に設置している給水、給食場所もありましたよ。

気温も15度から22度と言うところでしょうか。暑くもなく、寒くもなし。

応援も盛んです。「加油」と言われて日本じゃないんだと感動しました。。。。。

しかし、総てが良い事ばかりではありません。

実は、コースを全面封鎖していないので、ところどころで強制停止させられます。

私も3度停止させられました。走り始めてペースをつかもうとする前半に停められると調子狂いますよね。

それと、この時期の高雄市はPM2.5の数値が高い日があります。そういう日に当たると空気が悪い中を走らなければなりません。

空気が悪い日にならない事を祈るしかありませんね。

ま、日本とは違う部分もありますが、これらのことを含めて楽しめるのではないでしょうか?

 

今回、高雄国際マラソン関係のページを「高雄国際マラソン」にまとめました。

リンク一覧からアクセスできます。

 

高雄国際マラソンのページ

2017年の高雄国際マラソンに参加した時の記事をまとめました。

1.高雄国際マラソンへ参加からゴールまで(1)

2.高雄国際マラソン 参加からゴールまで(2)

3.高雄国際マラソン 雑感 (3)

4.高雄国際マラソン コースについて(4)

5.高雄国際マラソン 申し込み方法(簡略版) *2019年からはRUNNETから申込み可能

5.1.オンライン決済の方法

6.高雄市のジョギングコース(4コース紹介):地図を見る

7.1 2017年高雄国際マラソンの結果をグラフ表示

7.2 2018年高雄国際マラソンの結果をグラフ表示

7.3 2019年高雄国際マラソンの結果をグラフ表示

8.台南市のジョギングコース(3コース紹介):地図を見る

9.台北市のジョギングコース(4コース紹介):地図を見る

 

01.高雄国際マラソンに申し込む(2017年大会)

02.2020台南マラソンに申し込む(2020年大会)

高雄国際マラソン 雑感 (3)

今回は、色々思ったことや結局なんぼかかったのか等について

高雄国際マラソン(1)はコチラ  高雄国際マラソン(2)はコチラ

-雑感-

初めての海外マラソンなので色々心配な事もありましたが、無事ゴールできました。台湾だったからかもしれません。。。。。

ネットだけでマラソン大会の申し込みが完了するのは助かりますね。

ホテルもネットで予約したし、もちろん飛行機もネットでピーチを予約。便利になったものです。

-なんぼかかったのか-

結局のところ、なんぼかかったの?と言う事で、まとめてみました。

金曜日に日本を出発して月曜日に帰国する3泊4日のスケジュール。

本当は、土曜出発で日曜日に走り月曜日に高雄観光をし火曜日帰国の予定でしたが、土曜日の飛行機の値段が高かった為、金曜出発にしました。

  • マラソン参加費(超ハーフ):約3000円(800元)
  • 航空機運賃(大阪<->高雄):約27000円
  • ホテル代金(3星ホテルに3泊):約18000円

合計で約48、000円でした。5万円はかかっていません。

その他、空港への運賃や現地での食費代が必要です。

大阪から東京マラソンに参加しても、5万円以上かかりますよね。そう考えると、安いですね。

とは言え、海外マラソンツアーに参加すると、こんな安い費用ですまないのではないでしょうか。

手間はかかりますが、個人で海外マラソンに参加するのも面白いのではないでしょうか?

何はともあれ、

このBlogが海外マラソンに挑戦してみようという方の参考になれば幸いです。

高雄国際マラソン 参加からゴールまで(2)

高雄国際マラソンに参加からゴールまでの第2回です。今回は、日本からの出発からゴールまでを記述します。

第1回は、こちら

高雄国際マラソン大会は、日曜日の早朝にスタートです。

現地受付は、金曜日と土曜日の午後8時まで。当日受付はありません。

前日受付で、ナンバーカード(ゼッケン)や自動計測システムのICチップ、手荷物を預ける時のシールなどを受け取ります。

ちなみに、装着するICチップは日本では見たことのない形態でした。さすがIT大国の台湾だと感心してしまいました。

前日受付の場所は、スタート地点近くの高雄国家体育場です。

高雄地下鉄の世運駅から歩いて10分ほど。迷う事はありません。

世運駅は、台湾鉄道の高雄駅からでも地下鉄で15分。

台湾新幹線の高雄駅(左営駅)からだと1駅の3分です。

高雄国際空港からは、地下鉄で約40分です(美麗島で乗り換え)。

日本から参加する場合には、飛行機で高雄国際空港に行くか、台北から新幹線等で高雄に行くかになりますね。

ちなみに、日本発の朝早い飛行機で高雄に行くと、その日のうちに受付することも可能です。

土曜日に日本を出て、日曜日に走って、そのまま日本に帰国するという事も。。。ハードですけど、できなくもありません。

マラソンのスタートは、フルマラソンは日曜日の朝6時20分、超ハーフ(25キロ)は6時40分です。

マラソン大会当日の高雄の地下鉄は、参加者や応援者のために早朝4時前から運行しています。

地下鉄沿線に宿泊すれば、地下鉄に乗ってスタート地点に行く事が出来ます。何と、早朝の地下鉄にもかかわらずランナーで込んでいます。

手荷物を預ける場所もあります。前日受付でもらった手荷物預けシールを手荷物に貼っておきましょう。

貴重品は持っていかないほうが良いですね。これは日本と同じです。

スタートは、自分の申し込んだ種目のスタート時間に合わせてスタート地点に各自集合。

この辺は、何となく日本と違います。のんびりしていますね。。。。。

後は、ゴール目指して走るだけ。

ゴール後、完走賞がもらえます。参加費が3500円前後にしては中々豪華な景品でした。

無料でお弁当も配っていました。

このお弁当、おいしいんですよ。お腹が減ってるからかもしれませんが。

ゴールして、弁当を食べ終わってもまだ朝。スタート時間が早いので、1日が長いですね。

午後は、高雄をゆっくり観光しましょう。台南に行っても良いかも。

次回は、高雄マラソン大会のコースの印象等について記述します。

お楽しみに。

高雄国際マラソンへ参加からゴールまで(1)

今年の2月、台湾の高雄マラソンに個人で参加しました。

実は、海外マラソンへの参加は初めて、どう申し込めば良いのかも分からない状態から、何とかゴールにたどり着く事ができました。

折角の経験、来年の高雄マラソンへ参加する人のために、申し込み方法から参加してゴールするまでについて記述します。

長くなるので、今回は「参加申し込み」を記述します。

 

<高雄国際マラソン大会への申込み>

例年、10月から11月ころに高雄マラソンのホームページ(2017年のHP)が公開されるようです。

このホームページから申し込み用の画面(台湾のスポーツ大会専用ホームページ)に誘導されます。

申し込みはこのスポーツ専用のホームページ(伊貝特報名網)から行ないます(来年も同じだと仮定して記述します)。

高雄国際マラソンの「馬上(線上)報名」を選択すると、マラソン大会の説明が中国語で表示されます(漢字なので何となくわかる部分もあります)。

一番下までスクロールして『注意事項』などに同意するボタンを押して、『個人報名』をクリックすると申し込み画面になります。

この画面で、「姓名(名前)」、「身分證字號(パスポートNo)」、「性別」、「國籍」、「出生日期」、「聯絡電話(電話番号)」、「通訊地址(住所)」、「E-Mail(メールアドレス)」、「報名項目(参加種目)」などを選択し『確認送出』をクリックすると仮申し込みが完了します。

これは、あくまでも仮申し込みです。注意してください。

その後、登録したメールアドレス宛に「申込類型(個人)」と「訂單編號(申し込み番号)」が送信されてきます。

再度申し込み用ページにアクセスし、『報名査詢(資料修改)』のページから「申込類型(個人)」と「訂單編號」、「身份證字號(パスポートNo)」を入力して『調詢』をクリック。

ここで表示される画面が最終申し込み画面です。

仮申し込みで入力した内容などは表示されるはずです。紀念品(記念品)の紀念衫(Tシャツなど)のサイズを選択し、クレジットカード番号等を入力して最終申し込みを完了させてください。

無事完了すれば、申し込み完了のメールが登録したメールアドレスに送られてきます。これで無事申し込みは完了です。

念のため時間をおいて、再度申し込み用ページにアクセスして申し込みが完了したことを確認してください。

尚、Tシャツのサイズなどは申し込み完了後でも、変更可能です。

 

マラソン大会の2〜3週間前に、主催者からメールが来ます。もちろん中国語。

私は何が書いてあるのか分からなかったんで無視していたのですが、「ナンバーカード(ゼッケンナンバー)が決まりました。申込み受付ページにログインして、ナンバーカードの番号を確認してください。と記載されていたそうです。

現地での前日受付では、このナンバーカードの番号を提示するとスムーズに受付が完了します。

私は中国語のメール内容がわからなかったので、最初の申し込み完了メールを印刷して受付に提示したのですが、受付に時間がかかってしまいました。

受付の人は親切なので、何とかなると思います。

このように、申し込みはホームページへのアクセスとメールのみで総て完了します。

但し、クレジットカードは必須です。

便利になったものですね。

 

長くなったので今回は、ココまで。

次回は、日本から高雄へ行って受付して、ゴールするまで書く予定です。