コーヒーの飲みすぎ?

コロナ禍の影響もあるのでしょうか?

外出することなく事務所に居ることが多くなりました。

その影響もあるのでしょうか?

コーヒーをよく飲みます。

胃腸障害でも発生しているのでしょうか?

唇が荒れてひび割れしています。

痛いですよね、唇のひび割れ。

しかし、ついつい飲んでしまうのです。コーヒーを。今日も4杯目、いや5杯目かもしれません。

またコーヒー豆を買いに行かなくてはなりません。

コロナ禍で事務所にいることが多くなったこともあり、少しでも美味しいコーヒーを飲みたいものだと思い、最近はコーヒー専門店でコーヒー豆を買っています。

やっぱり美味しいんですよね。今まで買っていたスーパーで売っているコーヒーとは違うのです。

何と言うか、雑味がないのです。何杯でも飲めるのです。そうなのです、美味しいので飲みすぎるのです。

飲み過ぎないように、スーパーの200Gで500円位のコーヒーに変えようかな。。。

どの位効果があるのかな?「還元キャンペーン」

『PayPay』『d払い』『au PAY』『楽天ペイ』2020年12月の還元キャンペーンまとめ」と言う記事。

う~ん、こういうキャンペーンってどれほど効果があるのでしょうかね?

そもそも、いつもキャンペーンをやっているイメージがありますよね。

もうキャンペーンをやり続けないと死んでしまう症候群なんでしょうか?私にはよくわからないです。

そもそもキャンペーンに対する費用対効果はしっかりと把握しているんでしょうか?やっぱり私には理解できないですね。

おそらくキャンペーンと言う名目の宣伝広告なんでしょうね。

新しい機能が追加されるわけでもなく、新たなサービスが開始されるわけでもないので、キャンペーンでも行なおうか、、、と言う事なのでしょうか。

しかし、大きな費用をかけてキャンペーンを行なうほどの予算もないし、、、と言う事でそれ程魅力的でもないキャンペーンが乱立する事なってしまうんでしょうね。

本当に不思議な光景ですよね。キャンペーンって。

1週間の初めの朝からピーポーピーポー。。。

今朝駅に向かって歩いていました。

少し離れた場所から「ピーポーピーポー」と救急車が走りぬけるサイレン音が聞こえてきます。

月曜日、それも朝です。一週間の始まりがサイレンの音で始まってしまいました。

あ~あ、今週もまた辛く厳しい一週間が始まるんだな~。

政府や大阪府の無策により、数多くの人が新型コロナに感染して救急車で運ばれてしまう事になってしまうんやな~。

救急医療の関係者は、一週間の始まりも何もなく毎日のように働いてるんやな~。

そう言えば、大阪府の新型コロナウィルスによる死者数が先週の1週間で39名にもなったようです。

さすがに大阪府の死者数は多いです。韓国全体の先週の死者数でも20名以下でした。

今のまま何の有効な対策を取らないままだと、このまま感染拡大がとまらないでしょうね。

感染拡大がとまらなければ、重症患者数も増加し、死者数も増加します。

いや、大阪府は重症になる前に亡くなる人が数多くいるそうです。医療や検査体制が有効に機能していないのかもしれませんね。

大阪府知事がメディアで話す内容と、現実に発生している事やデータとは色々な部分で違っていますよね。

あ~あ、気の重い一週間の始まりです。

そもそもエクセルやめて

お役所『Excel』の改善案が公開 ~あかんヤツ→ええヤツの例がわかりやすく、一般市民にも結構参考になる」と言う記事。

そうなんですよね、、、役所が公開するエクセルファイルって、、、見栄えや自分達の都合しか考えていないんですよね。

最近の新型コロナウィルス関係のデータ公開でも、みんなバラバラ。自分勝手な方法で公開しています。

私は大阪府のデータをよく収集しようとするのですが、それはそれは大変です。

もっとも、大阪だけでなく兵庫県も京都府も同じ。

一般の市民がデータとして利用しようとしているなどと考えた事もないのでは?と思ってしまいます。

記事では、「機械判読可能なデータの表記方法の統一ルール案が公表」と記載されていますが、そもそもエクセルにこだわること自体が間違いですよね。

私などエクセルソフトを持っていませんので、エクセルで公開されてもな~と言う感じです。

まず第1歩として行なう事は、エクセルで公開させるのではなく、CSVファイルで公開させるようにすれば良いのではないでしょうか?

CSVだと見栄えにこだわる事自体が出来ません。セルを結合しても意味もありません。

で、淡々とデータだけを公開させる習慣身につけさせるしかないのではないでしょうか?

やっぱり難しいかな。上司が見難いとかい言うのかな。

太陽の光も弱々しくなってきましたね

今朝は良く晴れていました。

ほとんど雲ひとつない青空が広がっていたのですが、数ヶ月前と比べると太陽の光が弱々しいですね。

何となく太陽の光にも元気がないようです。

春先のような燦々と輝く太陽でもなく、夏のギラギラと照りつける太陽の光でもありません。

何となく遠慮がちに光を届けているという感じでしょうか。

もうすぐ12月ですものね。

今年の冬至は12月21日(月曜日)だそうです。まだまだ太陽の光は弱々しくなっていくようです。

ひょっとして、太陽の光の強さが弱まれば弱まるほど新型コロナウィルスが元気に活動するのかもしれません。

毎年この時期はトレーニングに勤しんでいるのですが今年は気合が入らないですよね。開催されるレースもないし。。。。。

何となく楽しくない季節になりそうですね。

電車の窓、開けてないよな

今朝も寒かったですね。

ま、真冬に比べればマダマダと言う感じなのでしょうが、今まで暖かかったこともあり、寒さが体にこたえますね。

で、寒い中駅まで歩き、寒風吹きすさぶ中(ちょっと大げさですかね)ホームで電車を待ち、来た電車に乗るとホッとします。

暖かいですものね。いや、しかし待てよ、、、、、

夏の間は、コロナ対策で窓を開けて電車を運行していますといっていたな~。

気になって、電車の窓を見て見ました。

どこの窓も開いていません。しっかりと閉じられています。

元々閉じられていたのか、乗客が閉めたのかは分かりませんが開いている窓はありませんでした。

通勤電車の為に、ガラガラと言うわけでもなくそれなりに乗客もいます。もちろん席は全て埋まっていて、立っている人も数多くいます。

窓が開いていないことが分かると何故か急に不安になってきました。

人が多い通勤電車は、どう言う方法で換気されているのでしょうか?外気を取り入れずに空気を循環させているだけだと換気にならないですよね。

外気を車内に取り入れていなければ、むしろウィルスを循環させているだけかもしれませんよね。

う~ん、明日から歩いて通勤しようかな?無理か。

また救急車のサイレンが

最近また救急車のサイレンを聞く機会が多くなりました。

何となく4月~5月の頃の雰囲気に似てきたように思います。

昨日も4~5回、救急車のサイレンが鳴っているのを聞きました。

そして、街中で2度も救急車がサイレンを鳴らしながら私の近くを通り過ぎるのを見ました。

本当に不穏な感じですね。

政府の関係者や大阪府の知事はこのような肌感覚はあるのでしょうか?官庁のビルの中にいると分からないかもしれませんね。

GoTOさえもまともに停止できない状況では、このまま感染者が増え続けてしまうでしょう。

そもそも、『有効な対策』を打ったとしても、感染確認者数が減少するのがおおよそ10日間経過してからです。

毎日発表される感染確認者数が減少に転じても、感染者や重症者がすぐに減るわけでなもありません。

感染者や重症者が減少に転じるのは、毎日の感染確認者数が減少に転じてから、1~2週間後。

結局、『有効な対策』を行なったとしても、20日~1ヶ月後なので、今日25日に有効な対策を行なっても、効果がでるのは12月15日以降なのです。

で、今行なっている事が到底『有効な対策』とは思えないですよね。大阪市への旅行をやめさせるって『有効な対策』なんでしょうか?

ココまで蔓延してしまった状態では、残念ながら都市封鎖(ロックダウン)に近い事を行なうしかないのではないでしょうか?

今のままでは、ゴールデンウィーク以上に悲惨な年末年始になりそうですね。

読売新聞が「独自」?官邸から教えてもらったの?

【独自】安倍氏側が5年間で800万円超を補填か…「桜」前夜祭、ホテル側が差額受領の領収書」と言う読売新聞の記事。

わざわざ偉そうに「【独自】」と記載。

記事の内容と言えば、「○○と言う事が関係者の話でわかった。」と言う内容。

偉そうに「【独自】」と記載するほどの事なのでしょうか?

おそらく、官邸から「記事にしても良いよ!」とでも言われて記事に下のではないのでしょうか?

何と言っても読売新聞ですものね。

今までの権力者の安倍元首相の疑惑について書くと言う事は、今の権力者に了解を貰ったとしか思えません。

読売新聞は早くも擦り寄る権力を乗り換えたのでしょうか?

いやいや、もっと深い深謀遠慮があるのかもしれません。

元首相の疑惑を終わらせるために、捜査内容の一部をリークしたように見せかけ、検察と協力して不起訴にすると言う作戦かもしれませんね。

いつまでも疑惑のままにしておくわけにもいかないので、何とか捜査を終了させようと考えているのかもしれません。

う~ん、怪しい、菅総理のやりそうな事や、、、知らんけど。

少し寂しくなりましたね。。。

昨日、散髪屋さんに行きました。

約1.5ヶ月ぶりですね。

で、「いつものように刈り上げてスッキリさせてください」と要望。

理髪師さんは、少し頭の上の髪の毛を触りながら、

「少し寂しくなりましたね。。。」と聞こえるか聞こえないかの声でつぶやきました。

「え?」

「いやいや、何もないです」

と言いつつ、バリカンで刈り上げ始めたのですが、いつものように髪の毛をすいてくれません。

そして、長く伸びて少し鬱陶しくなったように感じる前髪も今までのように短くしてくれません。

自分でも最近、少し寂しくなったな~とは思っていたのですが、どうも本当に寂しくなってきたようです。

とても、とても悲しくなってしまいました。

理髪師さんが鏡をだして「こんな具合でどうですか?」とたずねられたのですが、ただただ頷くだけ。

もっと短くしてくださいといえる元気はありませんでした。

パチンコ、夜の町、そしてマスク会食。

もう喜劇としか言いようがありません。

GoToイートは原則4人以下、静かなマスク会食も…首相が要請

第1波では、パチンコ屋さんを敵視し

第2波では、夜の町に矛先を向け

そして、第3波では、「マスク会食」。

そう言えば、途中でアベノマスクと言うのもありましたね。

もうこの国の為政者は壊れています。

そもそも、周辺で注意する人はいないのでしょうか?ひょっとして、同じ程度の人間しか周辺にはいないのかもしれません。

そして、権力者の戯言の「マスク会食」をそのまま伝えるマスコミ。

テレビでは、マスク会食のやり方や作法まで放送していましたね。

こいつらは気は確かか?と思いながら見ていたのですが、番組では誰も「しょうもない事をするな」と言う人もいませんでした。

この状況、絶望しかありません。