納税通知書が届く

な、何と、今日「納税通知書」が送付されてきました。

固定資産税を支払え!と言う事のようです。

一方で政府は、新型コロナ経済対策と言って1世帯当たり30万円を支給することで合意したとの事。

何がなにやら分かりません。

金払えと言いながら、金やると言ってます。

しかし、記事には「所得の減少を条件に」と記載されています。

所得の減少?と言う事は、所得がほとんどないけど減少したわけでもない私は対象ではないと言う事?

年収1億円の人が年収9800万円になったらもらえるの?

年収120万円の人が頑張って125万円になったらもらえないの?

なんじゃ、それは。

工場が休業してる

昨日家への帰り道、いつもは作業を行なっている工場の電気が消えていました。

今までは夜の8時から9時頃まで作業を行なっていたのです。

特に大きな工場と言うわけではなく、一般的な町工場。いつもは10人位の人が忙しく働いていました。

夜遅くまで頑張ってるな~、儲かってるんかな?等と思いながら工場の横を通り過ぎていたものです。

しかし、昨夜は電気もついていませんでした。誰もいない状態。

そう言えば、一昨日の夜は機械類の整備を行なっていました。掃除らしき事も行なっていました。

遂に仕事がなくなってしまったのでしょうか?

納入先の大きな工場が休業してしまうと、その下の小さな工場に影響が出ますよね。

3月いっぱいまでは何とか仕事があったのが、4月の年度替りにあわせて仕事を打ち切られてしまったのかもしれません。

そう言えば、別のところにある町工場も先月からほとんど作業をしていなかったですね。

その工場は家族でやっているような小さな工場なのですが、リーマンショックの時も一時期操業をやめていたことを思い出します。

今回は終わり(収束)が見えないのが厳しいですよね。

今日も朝から救急車

いやはや、緊張感漂いますよね。

今日も朝から救急車が走っていました。

午後も1度救急車がサイレンを鳴らしながら走り去っていく様子を見ました。

最近本当に救急車を見ることが増えました。

アチコチでサイレンを鳴らす救急車を見ますし、救急車は見えないのですがサイレンの音が聞こえてきます。

今までの人生で、これほど多くの救急車が走る様子を見たことがあるのは阪神大震災の時くらいかもしれません。

あの時も救急車が走り回っていましたね。しかし、あの時は大震災があったので理由ははっきりしていたのです。

今回は、新型コロナの影響だと思うのですが、何となく不安感が漂ってきます。

おそらく正しく現在の状況が理解できていないのでしょうね。

政府も自治体も自分達に都合の良い情報だけを流しているのではないかと思ってしまう不安感があるのだと思います。

そしてこれから何が起きるのか予測できない不安感があるのだと思います。

あ、また救急車。。。

ここでも要請

この国(政府)は、国民や企業に対して一方的に要請をするだけですね。

政府、新型コロナ拡大防止に「位置情報や検索履歴の統計データ」の提供求める

記事によると、「政府は、プラットフォーム事業者、携帯電話各社を念頭に、統計データの提供を要請した」との事。

要請先は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、グーグルやヤフーで、データ内容は、ユーザーの移動を示すデータや、サービスの利用履歴だそうです。

あくまでも要請なので、政府に対してデータを一方的に提出しろと言う事のようですね。

要請された企業は素直に国(政府)の要請に従がうのでしょうか?

記事では、NTTが前向きな姿勢を示しているように記載されていますが、、、

そもそも「新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐことを目指し」と言うのあれば、政府にデータを提供するのではなく、一般に公開させればよいのではないでしょうか?

多くの人がそのデータを元に解析を行い、感染拡大を防止する方法を考えればよいのであって、政府だけが行なう事ではないですよね。

データをコソコソ自分達だけで利用するのではなく、公開して公に利用すればよいのです。

すなわち、政府はデータの提供を求めるのではなくデータの公開を求めるべきではないのでしょうか?

本当に日本政府と言うのは要請ばかり行なう組織ですよね。

普通預金金利が、、、

最近はほとんど利用していないのですが、ジャパンネット銀行から「振込手数料および預金金利改定のお知らせ」と言うメールが来ました。

内容を見てみると振り込み手数料が無料になるとの事。

コレは良い事、、、また利用しようかな?と思いつつ内容を見てみたのですが、

「ジャパンネット銀行個人口座からのお振り込みに限る」との注釈付き。同じ銀行内の振込みが無料になるだけのようです。

私にとっては何のメリットもないようです。

で、次の項目を見てみると

円普通預金金利が、100万円未満:0.001%、100万円以上:0.001%と記載されています。

0.001%って、100万円預金して1年後の利息が10円と言う事ですよね。10万だと1円です。

もう笑うしかありません。

追加項目に、「利息には、20.315%(国税15.315%(復興特別所得税を含む)、地方税5%)の税金がかかります。」と記載されています。

100万円を1年間預金した利息10円に対して、2円の税金を徴収しますとの事。

もう笑うしかありません。

ハッハッハッ。

あ、そんな預金なかった。。。。。

あれ?失敗したかな?

今日Let’sEncryptから以下のSUBでメールが

SUB:Update your client software to continue using Let’s Encrypt

以前、同様のメールが来ていたので先々週にクライアントソフトをアップデートしたのです。

そしてそのアップデートしたクライアントソフトを利用して証明書を強制的に書き換えたのです。

と言うか、書き換えたはずだったのです。

しかし、このようなメールが来ると言う事は失敗したのかな?

どこで間違ったのかな?よくわかりません。同じことを行なっても駄目だったらどうなるのでしょうか?

利用しているクライアントソフトウェアを変更するしかないのかな?

う~ん、色々調べないと駄目そうですね。

中部国際空港、国際線が「0」

中部国際空港、国際線旅客便がゼロに」と言うニュースがでていました。

ゼロってすごいですね。「0」ですよ、ゼロ。

日本第三(第四かも)の国際空港の国際線旅客便が0。

壊滅的ですね。。。

一度「0」になってしまったら元に戻るのはなかなか大変なのかもしれません。特に今回はいつ収束するかも分からない感染症ですからね。

多いときには「中部国際空港の国際線は、41路線・都市に航空会社が就航」していたそうです。

空港で働いていた人やその周辺で仕事をしていた人は今後どうなってしまうんでしょうかね?

考えただけでゾッとします。対策は取られるのでしょうか?と思っていたらこんなニュースがでていました。

和牛消費へ商品券 経済対策自民が検討

もうこの国は終わってしまったかもしれません。

ネットが遅い

どうも最近ネットワークの速度が低下しているように思います。

在宅勤務で自宅で仕事をしているからなのでしょうか?

自宅からWEB会議とかすると回線を占有しますよね。特に1対1の会議でないので回線の負荷も大きいのではないでしょうか?

高解像度の映像を流そうものならパンクしてしまいますよね。

出来れば映像を流さないで会議をして欲しいものです。

とは言え、コレだけのデータ量が流れていても何とかインターネットが機能しているというのはすごいですね。

基本的に技術は30年以上も前に考え出された技術なんですよね。

それが文字だけでなく、画像、映像なども送受信できるようになっても基本的な方法は変わっていません。

私が初めてインターネット的なネットワークを使ったときにはこんな事になろうとは夢にも思っていませんでした。

単なるメール(日本語は使えませんでした)ができるだけで驚いていたものです。1984年頃のことだったと思います。

今までFAXでやり取りしていたのをメールに置き換えたのですが、上司に理解してもらえず同じものをFAXでもやり取りしていた記憶があります。

紙が残っていないと駄目だろうといわれて、、、

今から考えたらアホみたいな事をやっていましたね。

いや、ひょっとして同じことをしている人もいるかもしれませんね。

今日も2回見た救急車

最近気になっていたのです。

よくピーポーピーポーと言う音が聞こえる事が。

今日も朝から2度、ピーポーピーポーと言う音を鳴らしながら疾走していく救急車を見ました。

今朝、信号待ちで交差点に立っていたらピーポーピーポーを鳴らして救急車が通り過ぎていきました。

食事を終えて、事務所に向かって歩いていたら私の後ろからピーポーピーポーと鳴らす救急車が通り過ぎていきました。

そう言えば、昨日は帰宅途中のあるマンションの前で救急車が待機しているのを見ました。

最近本当に増えていますよね。

何となく嫌な感じです。やっぱり新型コロナウィルスの影響なんでしょうか?

政府が言う事にしたがい、熱がでても自宅待機している途中に容態が悪化して救急車を呼ぶ事になってしまったのかもしれません。

あれれ、またピーポーピーポー言っていますね。

JALもANAも飛行機飛んでないですよね

JAL、国際線6割超が4月まで運休 就航延期も

ANA、国際線7割運休 A380ホノルル便や欧米、4月まで

と言う記事。

いやはや、もう国際線の飛行機はほとんど飛んでいないですね。

日本の航空会社でさえこの状態なのですから、海外の航空会社も日本に乗り入れていないのでしょうね。

一度関西空港に散歩にでも行ってみたいものです。

国内線も6~7割の減便とまではいっていないのでしょうが、2~3割の減便になっているのではないでしょうか?

本当に大変な状態ですね。。。。。

もちろん航空会社だけではありませんよね。

すべての業種でお金が回らない状況になっています。お金が払えない、お金をもらえないと言う状況。

メディアは自分達に影響が大きいオリンピック延期の話題ばかりですが、一般の人はそれどころではないのではにでしょうか?

政府もこの調子(「現金給付「早くて5月末」)ですからね、、、本当にチンタラしていますよね。

自分達の収入(給与)は保証されているのでしょうね。

いやはやこの調子では、5月の連休の頃にはいったいどうなっている事やら。。。