犬HKって、うまい事言うね

昨日、帰りの電車の中で2chでニュースを見ていました。

最近良く見るんです、2ch。テレビのニュースだけだと面白くないですものね。

すると、大阪の森友学園の安倍首相記念小学校のニュースが祭り状態になっていました。

中身を見てみると、今日の9時のNHKのニュースでこの問題が放送されるか話題になっています。

さすがに、ココまで問題が大きくなるとNHKもニュースで取り上げるのでは?いやいや、NHKは政府に逆らえないので放送しない、などなど。

そう言えば、この森友学園の問題に関して、テレビではほとんど取り上げられていないですね。

9時にニュースを見ながら、2chも見ていました。

予想通り、NHKは素通り。

すると2ch掲示板に「犬HK」と言う記述が。NHKのことを「犬HK」と言っているようです。うまい。さすが、2chですね。

国会でこれだけ取り上げられている問題をスルーするとは、、、代わりにプレミアムフライデーのニュースをしていました。

「犬HK」と言われても仕方ないですね。

マラソンの計測システム

先日参加した、「高雄国際マラソン」の計測システムが進化していたので驚きました。

さすがIT王国の台湾ですね。

今までのマラソンの計測システムと言えば、「RCチップ」や「RTタグ」、「RSタグ」と言うのが多く採用されていました。

私も何度も利用したことがあります。

このようなシステムが開発された事が、大規模なマラソン大会が開催できるようになることに繋がります。

自動計測システムが開発される前は、10キロごとや中間地点にタイム計測する高校生がいたものです。

高校生が、時計を持って通過タイムを係員に伝達するのです。人海作戦と言うやつですね。

しかし、このチップやタグのシステムが開発されてからは、自動計測が可能になり、大人数のマラソン大会の開催も可能になったのです。

とは言え、このチップやタグは、ゴール後回収する必要があります。チップやタグ自体が安くはないのです。

これが悩みに種。ゴールした人から回収する必要があったり、参加申し込みしたのにスタートしなかった人から回収する必要もあります。

今回の高雄マラソンの計測システム、回収されませんでした。

気になって、タグを見てみるとアンテナが埋め込まれてありました。RFIDタグを利用しているようです。

おそらく2~3円なのでしょう。回収する必要もないですね。

今後は、マラソン大会でもRFIDが採用されていくかも知れませんね。

確定申告書にマイナンバー番号が印刷される

確定申告書を作成中です。

お金の出入りがほとんどないので作成自体は簡単。

とは言え、まだまだ整理できていない資料などがあるので、作成終了とはいきません。

念のため、途中段階の確定申告書を印刷してみました。

何と、マイナンバーの番号がそのまま印刷されています。

誰でも見れる状態。

え?これこのまま提出するの?番号がそのまま印刷されたままやで?

マイナンバーは簡単にわからないように別に表示するとか、記載内容を保護するシールとかを配布しないの?

書類の提出を受理した人が、マイナンバー番号と名前をコピーしておくなんて簡単に出来ます。

これでは簡単にマイナンバー番号は流出してしまいますよね。

こんな杜撰な対応をしても、「あってはならない事」で終わりなんでしょうか。

ネット上にマイナンバー番号一覧と言うのが公開されるかも。

となりのパナマ文書のデータをGitHubで公開

GitHub上にホームページを立ち上げる事が出来るそうです。

以前から、となりのパナマ文書のGeoJsonファイルを公開しようと考えていたのですが、どうすればよいのか悩んでいたのです。

GitHub上にファイルを公開しようと思っていたのですが、ファイルだけ公開してもいったい何のファイルなのか分りにくいですよね。

でも、ホームページを立ち上げてGeoJsonファイルの内容を地図表示できれば、何のファイルなのか分るので便利です。

で、ここにホームページを公開しました。

また、GeoJsonファイルは、ココからダウンロードできるようにしました。

利用する人いるのかな?

これは怪しいね、、、森友学園の取引

格安の謎…査定9億円、学校法人へ1億円で売却」と言うニュースがでていました。

朝日と毎日、赤旗が大きく取り上げて、読売と産経の扱いが極端に小さいというのがいかにも怪しさを物語っていそうですね。

何かややこしくてよく分らなかったのですが、国会の質問内容を記述した記事があったので読んで見ました。

結局、鑑定価格が9億5600万円の土地に対して、

その土地には埋設物があるので、購入に当たり、国が森友学園に除染費用として1億3176万円を支払う。

その後、追加除染費用が発生する事がわかり?、鑑定価格から8億1900万円の値引きを行なうことにし、価格を1億3700万円に再設定。

森友学園は、1億3700万円を支払う事で購入することになったと言う事のようです。

えええ?森友学園は以前に1億3176万円を国からもらってますよね。

と言う事は、鑑定価格が9億5600万円の土地を624万円で買ったと言う事になりますよね。

どう考えても怪しいですね。

驚く事に、購入金額の1億3700万円も分割(頭金2787万円を即納した後は、10年間分割)で払うことにしたとか。

となると、森友学園の手元に1億389万円の現金が残っている事にあります。

ひょっとして、小学校の建築費に流用したのかもしれません。

メディアは、調査して報道して欲しいですね。読売も産経も。

高雄マラソンの写真が

台湾でもALLSportsと言う写真を販売するサイトがあるようです。

2月12日にあった「高雄国際マラソン」の写真が公開されています。

日本では参加者にパスワードを配布して、パスワードを入力しないと写真を見ることが出来ないのですが、台湾版は自由に見ることが出来ます。

おおらかな対応。

個人情報や肖像権を保護するという気は余りないようです。

仕方ない、私のファンの皆さんにナンバーカードをお教えしましょう。

「35695」です。

(輸入號碼布編號)に数字(半角)を入力して、《號碼布搜索》をクリック。

また、超半馬組 終點衝線(ハーフマラソンの部、ゴール地点)と言う分類の8:40分~8:45分の部で一番最初に表示されます。

1枚580元だそうです(写真盾つき)。約2200円くらいですかね。

日本のALLSportsの価格より安いですね。

日本だと同じサイズで3600円もするようです。まったく同じ仕様なのかどうかは分りませんが、1.5倍近い価格差があります。

日本ってホントなんでも高いですね。

VISTAも終了なんですね

『Windows Vista』サポート終了まで残り2カ月、速やかな移行を」と言うニュースがでていました。

VISTAもサポート終了なんですね。

ま、今回はXPの時のように大騒ぎにはなっていないようです。それだけ、VISTAユーサーが少ないと言う事なんでしょうね。

XPの時にはPC業界や家電業界は、便乗値上げでぼろもうけしたようですが、今回はそういうわけにはいかないようです。

酷かったですよね、便乗値上げ。消費税の値上げの時期と重なっていた事もあり、3割アップから5割アップで販売されていました。

私は、あの状況を見て当分PCは買わないでいようと思ったものです。

とは言え、あれから2年近くになります。私のXPは、元気に稼働中。1~2ヶ月に1度リブートしなければなりませんが、、、、、

そろそろ、買い替えよう買い替えようと思っているのですが、XPが予想以上に元気なので新しく買い替える気になりません。

と言う事で、VISTAのサポートが終わってしばらくしてからでも良いかな。

事務所のサーバーのSSL対応

先月からサーバーのSSL対応を実施しています。

このBlogを含む、「https://www.umbili.com/」への対応は完了。

次は、事務所にある「http://tadaben.mydns.jp/」への対応をしようとしています。

このサーバーからは、「となりのパナマ」のページから表示される地図や、「淀川三区の保育園マップ」などを配信しています。

しかし、SSL化が出来ないんですよね。

どうも、無料のSSL証明書を発行してくれる「Let’s Encrypt」では、mydnsから無料証明書発行依頼が多すぎるので却下されるようです。

こればかりは仕方ないです。

ネットで調べて見たところ、昨年の前半に申請した人は発行してもらったとの記述があるのですが、

最近のBlogでは、発行を拒否されたという記事がチラホラ。

もっと早く発行申請をしておけばよかった。

人口移動報告のデータを地図上に可視化

以前、「東京圏、21年連続で転入超過 総務省が人口移動報告」と言う記事が出ていました。

都道府県間の移動者数を集計したもので、引越しや転勤、就職、進学などで住民票を移動させた人の数を集計したもののようです。

移動した人の数なので、新しく生まれた人による人口増や亡くなった人による人口減は含まれていません。

別の新聞の記事では、北海道が1位、兵庫県が3位とあったのですが、人口の多い県が人数も多くなるのは仕方ない事。

この順位づけは意味ないな~と思ってみていました。

総務省のページを見てみると、生データがオープンデータとして公開されていました。

データをもらって人数じゃなく、比率で表示。

日本地図上「2016年度の人口移動地図」としてに表示しました。

1年間に0.3%以上人がいなくなると言う事は、3年で1%の人が引っ越していくと言う事になりますよね。

引越し先は、ほとんど東京。一極集中と言っても過言ではありません。

政府は、地方創生と言って何年経つのでしょうか?

無事ゴールする。

高雄マラソン、無事ゴールしました。

全てのコースが交通規制されているわけじゃなく、何度も止められてしまいました。

特に、前半に止められるのって調子が狂ってしまいますよね。

やっぱり、台湾はまだまだ車優先なんですかね。

せっかくの都市型マラソンなのに残念です。

ま、事故もなく無事ゴール出来たのでヨシとしましょう。

近いうちに、来年の高雄マラソンに参加する人のために、申し込みの仕方からうけつけをして走り終えるまでの様子を公開します。

私も無事にゴールしたとはいっても、色々予期せぬことも発生しましたので参考になればと思います。

あ~、腹減った。おいしいご飯でも食べに行こ!