正義のハッカーって?

『正義のハッカー』中学生対象合宿…高知で来月」と言うニュースが出ていました。

中学生を対象に正義のハッカーを養成しようと言う事のようです。若いうちから洗脳しようと言う事なんでしょうか?

記事によると、“正義のハッカー”育成を目指す「セキュリティ・キャンプ」実施協議会と言うのがあるそうです。

「君の挑戦が世界を守る」とあります。

世界の何を守るんでしょうか?

国家が秘密にしている事(国民に知られたくない事)を、言われるがままに守る事も正義なんでしょうか?

と言う事は、権力者の手先になる人たちの事を「正義のハッカー」と呼ぶのでしょうか?

ま、この協議会に入っている団体や人たちは、守るべきものがたくさんあるんでしょうね。。。。。

ところで、ウィッキーリークスの創始者のアサンジ氏やアメリカ政府に追いかけられているスノーデン氏は、正義のハッカーじゃないんですよね。

一般の市民からは人気があるんですけどね。

韓国からの旅行者にとっては

昨日のBlogで、円安ウォン高の影響により、日本人は韓国旅行には到底行けなくなってしまったと書きました。

良く考えてみると、韓国の人にとっては日本は安くなったんだろうな、と思いちょっと計算。

昨日は、釜山の東横インに宿泊するのに、以前は5000円以下で泊まれたのが、現在は7000円近くかかると書きました。

反対に韓国の人が、日本の東横インに泊まろうとした時は、どうなるのでしょう?

事務所に近い東横イン大阪天満橋大手前で比較

シングルが、5300円(税込み:5724円)、ダブルが6800円(7344円)です。

3年前(1万円で13万ウォンとする)だと、シングルが68900ウォン(税込み:74412ウォン)、ダブルが88400ウォン(95472ウォン)になります。

現在(1万円が9万ウォン)だと、シングルが47700ウォン(税込み:51516ウォン)、ダブルでも61200ウォン(66096ウォン)になります。

3年前と、現在では韓国の人の給与は減っていないですよね。

と言う事は、一般の韓国の人にとって何もしなくて宿泊代が3割以上も安くなったことになります。

反対に日本人は、円安で3割以上も損をしている事になります。

海外に行かなければ済むというわけでもないですね。輸入品が同じ事になりますから。

最近また円安が進んでいるようです。

円安が進んでいます。

韓国、国交正常化50周年で交流600万人へ」と言う記事が出ていました。

韓国からの訪日客は増えているようですが、日本から訪韓する人は減っているようです。

久しぶりに、韓国に行って見たいな~と思ってPeachの格安航空券を見てみると2万円もあれば充分行って帰ってこれます。

さすが安いです、Peach。燃料費や空港利用料なども入れてこの値段。

これならばと思い、以前宿泊したことのある東横INの値段を見て、日本円に計算しなおしてみてびっくり。

以前私が韓国へ行ったのは、約3年前。1万円で13~4万ウォンになりました。

今、1万円をウォンに両替すると、90000ウォンほどにしかならないようです(実際には手数料等を引かれてもっと少ないかも)。

東横イン(釜山)の宿泊費が、シングルで60500ウォン。

以前宿泊した時は、5千円以下でした。しかし、今宿泊しようと思うと、何と7千円近い金額になります。東横INがですよ。

ホテル料金だけでなく、全てのものが「円安」で日本人にとっては値上がりしています。

食事代金、交通費、観光地の入場料、などなど。日本の1万円も値打ちがなくなってしまいました。。。。。。

これだけ高くなると韓国には行く気になれないですね。

5月と言うのに、もう暑い

昨日、大野川緑陰道をゆっくり時間をかけてRUN。

いや~、もう夏ですね。

走った後も、体が火照って眠れません。

夜中に喉が渇いてお茶を飲む始末。

夏には、走った後に大量の水を飲むようにしているのですが、未だ5月なので大丈夫かと思っていました。

そのため、水分を大量に取るどころか、寝る前に冷酒を飲んでしまいました。うまかったんですよね、冷酒。

しかし、脱水症状の一歩手前だったかもしれません。気をつけなければ。。。

今日からは、「もう夏」と言う事を前提に行動します。

夏か~、冷たい生ビールやね~。

ちょっと恥ずかしいと言うか、、、

待望のスタバ…1千人が行列」と言う記事が出ていました。

千人とありますが、本当なんでしょうか???

鳥取市の人口が、約20万人だそうです。と言う事は、200人に1人が、スタバの前に並んだと言う事になります。

ま、市外から来た人もいるでしょうが、何と言いますか。。。。。

私は鳥取県人ではありませんが、ちょっと、、、何と言うか、、、ですね。

スタバのコーヒーってそんなに美味しいですかね。

ま、好みの問題もあると思うのですが。

35円の振込み

アマゾンのKDPから振込みの案内がありました。

詳しくは、あなたのKDPのページを確認してくださいとのこと。

確認しました。

今月末(5月末)に35円の振込みがあるそうです。35円。。。。。

確認したとこと、3月に「大阪城を走る」が1冊売れていました。念のため、過去の販売実績も確認したところ、今年の販売実績は1冊。

う~ん、この調子だと今年は2~3冊かな。と言う事は、印税100円。

そう言えば、先日2000円分の「eBook図書券」と言うのを貰いました。これで、「大阪城を走る」を20冊買ったら、700円ほど印税が入ってくるのかな。

これって、マネーロンダリングですね。でも、「eBook図書券」って、アマゾンの本を買えたっけ。

おそらく買えそうもないですね。
大阪城を走る「大阪城を走る」 By TADABEN

ご購入は、

ココをクリック

実際に飛ばして捕まるならわかりますが、、、

三社祭でドローン予告、15歳逮捕 威力業務妨害の疑い」と言うニュースが出ていました。

ま、この少年、確信犯(警察挑発、再三の注意無視)ですね。

しかし、予告しただけで逮捕は行きすぎでは?

確信犯だからこそ、警察はしっかりとした手順を踏むべきだと思います。

少なくとも、ドローンを人の多いところ(今回は三社祭のようですが)で飛行させた後に逮捕すべきではないでしょうか?

出来れば、事前に警告を発しておくべきですね。

最近、「威力業務妨害罪」と言う理由で逮捕される事が多いように思えます。

便利なんですかね、警察にとってこの「威力業務妨害罪」って。何で逮捕されたのか分らない時によく出てきます。

ネット等で何か不都合な事を書いただけで「業務妨害罪」で逮捕されたらかないません。

専門家やメディアはちゃんと検証して欲しいものです。

外国人旅客が日本人旅客数の2倍

関空、4月の国際線旅客は過去最高の25%増」だそうです。

記事によると、「外国人旅客数は単月としては過去最高となる51.8%増の94万人で、初めて日本人旅客数の2倍を上回った。」とのこと。

関西空港の国際線旅客の3人のうち2人は外国人と言う事になります。

関西空港を利用する国内線旅客数は、少ないので関西空港を利用する人の2人に1人は、外国人かもしれませんね。

そう言えば、今年の初めに関西空港に行った時、外人がすごく多かったですね。

JRや南海電車の切符売り場やプラットホームなども外人だらけ。説明案内が日本語なので右往左往している人が数多くいました。

これだけ外国人旅客が増えると、関西空港はもう日本人向けの空港と言うより外人向けの空港と言う前提で設計しないと駄目かもしれません。

案内も日本語がメインでなく英語をメインにして、日本語、中国語、韓国語等の案内を追加するなど。。。。。

そう言えば、南海電車の空港急行では、日本語での案内しか行っていませんでした。JRの関空快速は、英語の案内も行っていたように思います。

駅員も日本語以外の言葉も話せるようにして、話せる言葉のワッペンでもつけたらどうですかね。

国際空港と言うくらいですし、空港周辺だけでもインターナショナルな雰囲気があっても良いのでは。

ま、難波や天王寺に出てしまうとどっぷり大阪になってしまいますけどね。

外部被爆推計表

県民健康調査 甲状腺がん確定」と言う記事が出ていました。

例によって「県民健康調査」検討委員会の委員長は、「現時点で、放射線の影響は考えにくい」と言っています。

考えにくいといっている限りは、調査をこのまま継続するだけで、対策を取らないのでしょうね。

影響がある前提で対策を考えないと、調査だけが継続されるだけで終わってしまうように思います。

で、この記事で気になったのは、最後の表(原発事故後4カ月間の外部被ばく線量の推計)です。

記事では、「1ミリシーベルト未満62.1%」とありますが、裏返して読むと、1ミリシーベルト以上の人が38%近くいると言う事ですね。

2ミリ以上の人だと6%もいます。それも福島県全体で。会津地方も入れた数字です。

そして、驚く事に福島市では、人口77675人中52147人の人が、1ミリシーベルト以上2ミリシーベルト(原発事故後4カ月間)の被爆をしています。

2ミリシーベルト以上の被爆をした人も、1割以上います。

被爆線量が人体に与える影響に関しては色々議論はあるでしょうが、一般の人は、別に被爆したくって被爆したわけではないです。

出来れば被爆したくないと言う人に、無理やり被爆させてしまっているわけです。

改めて、被爆の数字の大きさに驚いてしまいました。

14年度給与額、実質は3.0%減 。やっぱりね。

14年度給与額、4年ぶり増加 消費増税で実質は3.0%減」と言うニュースが出ていました。

そもそも、増加と言っても前年度比0.5%増、賞与や残業代の増加で4年ぶりに増加した。とのことです。基本給は減っているそうです。

記事は、厚生労働省が19日発表した2014年度の毎月勤労統計調査(確報)を元に記述されています。

日経がよく行う大企業対象のアンケート結果発表の記事ではありません。

で、物価の影響を加えた実質賃金は3.0%減り、1990年度の統計開始以来、最大の減少幅だった。そうです。

記事の見出しでは、「4年ぶりの増加」なんですね。さすが日経新聞です。

「15年度は賃上げが続き、実質も増加に転じる見込み」と書いています。

おめでたい新聞ですね。

ちなみに、同じ19日に発表した毎月勤労統計調査では、「3月の現金給与総額は前年同月比横ばい」だったそうです。

日経が今まで記載してきた賃上げ関係の記事と、公的機関の統計数字を比較検証した記事を新聞紙上で発表して欲しいものです。

捏造とまでは言わないまでも、誇大表現で訴えられてしまうかも。

大阪城を走る「大阪城を走る」 By TADABEN

ご購入は、

ココをクリック