にーよんバスの時刻地図

私の住んでいる西淀川区では、「に~よんバス」と言う福祉バスが運行されています。

この連休、暇なものでこの「に~よんバス」の停留所と時刻表を地図上に表示(試作版)してみました。

バス停留所の場所がGeoデータで提供されているわけではないので、私の知っている範囲で停留所を表示しました。

実際の場所とずれているかもしれません。正確なGeoデータを提供してくれれば良いのに。。。。。

バスルートも表示しようと思っているのですが、どのような表示すればよいのか検討中です。

出来たら「西淀川オープンデータのページ」に掲示しようと思っています。

時計回りで運行しているようですが、どう表示したら分りやすいですかね。

私の技術力でうまく表示できる方法を考えています。どうも、簡単に表示できるわけではなさそうですね。

バスの位置情報データ(GPSデータ)を提供してくれたら、バスが現在どこにいるのかも地図上に表示できるのに。

あ、いや、今の私に出来ると言っている訳ではないですよ。

円高、問題なし

よく分らない日銀の総裁が円高に懸念を示しているそうです。

ドル106円半ば、日銀総裁『円高は経済に悪影響の恐れ』」

しかし、日本国民にとって円高の何が問題なんでしょうかね。

一部の輸出企業にとっては負担が増えるでしょうが、一般国民にとっては円高は歓迎すべき事ではないでしょうか。

しかし、この日銀総裁と言う人は、変な人ですね。NHKの会長とどっこいどっこいかもしれません。

物価目標を4度も延期しても何の責任も取らないんですものね。

一般企業では考えられない事です。

目標数字を達成できなかったら、ミーティングで攻められるだけでなく、給与や賞与も上がる事はありません。

2度連続で、目標達成しなければ、降給や降格の危機。

3度連続で目標達成できないようだと、間違いなく再教育リストに乗せられ、リストラの危機に陥りますよね。

それが4度も目標達成を延期しながら、給与を下げる事もなく、偉そうな事を言っているんですから、どうしようもないです。

頭を丸めるなり、給与を返上するなり、辞職するなり、すればよいのに。

ええ調子やのう~

今日は暑いですね。

大阪は30度近くになるとか。

1時過ぎに近くのお好みやさんで遅い昼食。

座った席の向かいで兄ちゃんがお好み焼きを食べながらビールを飲んでいます。それも生ビールです。

う~ん、私も、と思ったのですが、我慢する事に。

程なく、隣りの席に中年の小太りの脂ぎったおっさんが座りました。すぐに、ビンビールとたこ焼き8個に野菜炒めと注文。

こちらでもビール。連休の谷間の日とは言え、昼まっからビールとは、日本はどうなっているのでしょうか?

小太りのおっさん、やにわに携帯電話を取り出し、話し始めます。

「おぅ、先週一緒に見に行ったホテルあるやろ、あのホテル、買おうと思ってんねん。1億5千万で。どう思う?」

「14室あるんや、ラブホテルとしてやなく、中国人の旅行者に貸そと思てんねん。」

「知ってる中国人と話したら、なんぼでも借りたるで言うとるんや、1億5千万やったら5~6年で回収できそうやねん」

しかし、ま、景気のええ話してますね。

俺にビールくらい奢ってくれよ。

USBのキーボードとマウス

この連休中に家のテレビにRaspberryPiを接続してみようと計画。

今は、SSHで接続したり、サーバーに接続しているモニターを一度切り離し、RasPiに接続しなおして利用したりしています。

調べてみると、テレビのHDMI端子に接続し、テレビをモニターとして利用する事も可能との情報を入手。

先日テレビの接続部分を見てHDMI端子があるのを確認。

RasPiとテレビの接続用にHDMIケーブルを680円で調達しました。

キーボードとマウスは家のPCに接続してあるものを流用すればOK。

で、RasPiを家に持ち帰って、接続しました。いや、接続しようとしました。

HDMIケーブルは接続できたんですよね。

しかし、家にあったキーボードとマウス、PS/2コネクターだったのです。

RasPiには、PS/2用のコネクターはありません。USBで接続する必要があるのです。

さすがに、これでは接続できないですね。

どこかからUSBキーボードとマウスを調達するしかないようですね。

大阪城を走るの地図を公開

絶賛販売中の「大阪城を走る」で紹介しているランニングコースを公開します。

今までは、イメージ図で公開していたのですが、今回はネットの地図や衛星写真にランニングコースを表示しました。

このBlogの「大阪城RUNコース」のページの地図を見るをクリックしてください。

大阪城の衛星地図の上に大阪城公園周回コースを表示しています。

右上に表示されている四角のメニューをクリックすると地図やコースを切り替える事が出来ます。

コースは、周回コース、8の字コース、クロカンコース(1、2、3)の5コースを選択できるようにしました。

クロカンコースは、1から2、3と順に約7キロを走ることも可能ですし、1だけの3キロ走ることも可能です。1、2だと約5.5キロです。

最近、地図のシステムに興味を持っていて、今回は「Leaflet」と言う地図作成ソフトを利用しました。

スマホで取得したGPXデータを処理して、Leafletで表示した地図上に重ね合わせています。

Googleマップ等にも対応しているのですが、色々規約がうるさいので利用していません。もっと自由に利用させてくれればよいのに。。。。。

次はインターバルトレーニング版も作成しようと思っています。

大阪マラソン、今年もチャリティー強制

相変わらず、大阪マラソンはチャリティーを行わないと参加できないようです。

大阪マラソン、一般ランナー申込方法

案内には、「参加料等とは別に、おひとり様2口以上(1口500円)をお願いしています。」とありますが、お願いではなく強制です。

強制であれば、チャリティーなどときれいごとを言わずに、参加費用に含めて参加費を11800円にすればよいと思うのですが。

一般ランナーと別にチャリティーランナーと言う区分もあるようです。何がなんだかサッパリ分りませんね。

国際マラソン・ロードレース協会(AIMS)と言う団体があります。

東京マラソンはゴールドラベルの大会、長野マラソンは、ブロンズラベルの大会として認定されています。

大阪マラソンもゴールドやシルバーの認定を取得しようとしたそうですが、却下されたとか。

理由は、参加者にチャリティーを強制しているから。

大阪マラソンのように、参加に対してチャリティーを強制する事は国際標準に合致していないと言う事が理由だそうです。

チャリティーはあくまで個人の自由意志で行うべきであるということのようです。至極もっともな見解です。

AIMSの見解を受けて、大阪マラソンもチャリティーの強制をやめようと言う意見もあるようですが、今も強制を続けています。

理由は私には分りませんが、何か理由があるのでしょうね。

国交省の責任は?

三菱自動車の燃費不正の問題が大きくなってきています。

三菱自動車、燃費不正を25年間『伝承』 法令と異なる測定

この記事では、25年間も法令と異なる方法で燃費データの測定を行っていたと言うことが分ったとか。

25年ですよ。1991年頃ですよね。阪神大震災の発生前です。

で、 国交省は「全容解明には程遠い」として、三菱自に対し全車種のデータ偽装の有無を含め、五月十一日に再び報告するよう求めた。とあります。

何とのんびりした対応なのでしょうか?

ま、自分たちも法令違反を見抜けなかったのですから、厳しい対応も出来ないと言う事なんでしょうか?

建築偽装の件にしても、結局のところ国交省は法令を決めるだけのようですね。

で、不正があれば国民を代表して憤ってみせる。

実はその裏で、その法令に基づいた団体を作りその団体に天下るという事をしているのではないのでしょうか。

ちょっと調べただけでも、自動車の団体(JATAとかJAMAとかLEVOとかAICE

とか、どれだけあんねん)ってたくさんありますよね。

今回は法令違反なのだから警察に告発すれば良いんじゃないのでしょうか?

で、検査を行う人も適正に仕事をしていたのかを調べてもらったら。

知ってた~

視聴者『知ってた』 東京五輪エンブレム、なぜか発表会前にテレビで結果が報じられ何ともいえない空気に

いや~、もう笑うしかないですよね。

挨拶で委員の代表の王さんが、「私たち壇上の人間だけが結果を知っているという状況にワクワクします」と言うのには。。。。。

最近のお笑い番組でもココまで笑わせてくれません。

ま、王さんは悪くないのでしょうが、まじめに話しているだけに笑えてしまいます。

しかし、この2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と言う組織はいったいどう言う組織なんでしょうか?

偉そうに「公平公正」とか言うわりにこのありさま。そもそも、事前に結果がばれていたのは

1.メディア(記者クラブ等)に対して事前に結果を知らせていた

2.誰かが結果を事前に漏らしてしまった

一般の会社で決算発表の内容が事前に漏れたりすれば、その会社は訴えられますよね。

しかし、メディアはあまりこのニュースを報じていませんね。

と言う事は。。。

飛行機、3分の1が空席

IATAの16年2月旅客実績、全世界の利用率77.8% 日本66.8%」と言うニュースがでていました。

66.8%と言う事は、3分の2ですね。と言う事は、座席の3分の1は利用されていないと言う事になります。

ちなみに、アメリカでは座席利用率は80%、中国も82%、国が広くて人口の少ないオーストラリアが74%、ロシアでも72%だそうです。

座席の3分の1も人ではなく空気を運んでいるとは驚きですね。

便数を減らすとか、機種を小さくするとか出来ないのでしょうか?

しかし、こんな状況(3分の1が空席)でも航空会社は黒字なんですよね。

よっぽど、運賃を高く設定しているんでしょう。

やっと花粉が飛ばなくなった、かも。

やっと花粉の季節も終わりそうです。

2月末頃から約2ヶ月。

長かった。。。。。。。

去年より、飛散量は少なかったように感じますが、どうなんでしょうかね?

これで、連休も思い切ってトレーニングできそうです。

6月の初め頃までは、トレーニングのベストシーズン。秋の10月や11月より日の入りが遅いのでゆっくり走ることが出来ます。

よし、来週から頑張って走るぞ。