大阪市と大阪府が表示できるように

先日から挑戦している地図表示。

やっと大阪市の地図大阪府の地図も表示できるようになりました。

大阪市が公開しているオープンデータをダウンロードして表示しようとしていたのですが、どうやってもうまくゆきません。

仕方なく、国土交通省のGISのページからデータを入手して表示すると何とか表示できました。

何が違うんでしょうかね。

国のデータだと大阪市の区単位までのデータしかないのですが、大阪市のデータには区の下の「町丁目」データがあるのですが、こちらは表示できません。

どうせなら「町丁目」の区域まで表示したいと思っているのですが、もうちょっと時間がかかりそうですね。

最近は、この地図表示に対して、ちょっと意固地になっています。

マラソン大会に遭遇

今日も朝から大野川緑陰道へ走りに行きました。

雨が降るとの予報だったのですが、午前中は雨も降らず気温も高いまま。花粉もほとんど飛ばず、走るには良い環境。

走り出して5分ほどでたくさんの小学生が集合しています。

「ハイ、ココに並んで。後1分でスタートするよ」

どうもマラソン大会のようです。

私はその横を通りすぎたのですが、保護者や関係者の人がコースの左右に並んでいます。

写真を撮ろうとカメラやスマホを構えている人も。

マラソン大会のゴール手前の雰囲気なのですが、どうも私は邪魔者扱い。白い目で見られています。

程なく、後ろで「パーン」の音とともに小学生の集団が私に迫ってきます。あっという間に、集団に巻き込まれ、追い抜かれ、集団の後方に。

コースの左右からは、頑張れ○○等の声援が。どう見ても私は邪魔者。肩身が狭いです。

何でいつも走っている私がこんな思いをしないとあかんねん、と思いつつ、仕方なく歩道から自転車道に移動。

大野川でマラソン大会するんだったら事前に私に挨拶して欲しいものです。

日が長くなりました

昨日はお休みだったので夕方からRUN。

いやはや、本当に日が長くなりましたね。

特に昨日は天気が良かった事もあり6時になっても薄明るい状態です。

大野川緑陰道から淀川河川敷に出て、大阪湾方面に向かって走っていたのですが西の方は未だ明るかったですね。

年末の5時頃と同じような感じですかね。

1時間ほど日が伸びたと言う事なんでしょうか。と言う事は、朝・夕で日照時間が2時間延びたことになりますね。

これから間違いなく暖かくなるでしょう。

ランニングをしていると気温以外からも季節を感じますね。

またFlashのバージョンアップ要求が

WEBを検索などしていたら、またFlashをアップデートしてくださいとの表示がでて、動画画面が表示されません。

本当に多いですね。Flashのアップデート要求。

2月10日付けで「Adobe Flash Player の脆弱性 (APSB16-04) に関する注意喚起」と言うのが出ています。

これだけアチコチでセキュリティーホールが発見されると言うのは、本体のソフト自体に問題があるのでしょうね。

もう、Flashは使わないほうが良いかも。

とは言え、これだけ広まってしまったら中々止めるのは難しいのかもしれません。

Flashを前提に作成されたアプリケーションも数多くあって、簡単に別のソフトに変更できないですし。

等と思っていたら、「グーグル、Flashディスプレイ広告を2017年1月に配信停止–HTML5へ完全移行」と言う記事が出ていました。

私もFlashは動かさないようにしようかな。

万博?頭おかしなったの???

経済団体と意見交換 松井知事『万博開催』をアピール」と言うニュースが出ていました。

頭がおかしくなってしまったんでしょうか?

今さら万博を誘致して開催するなんて。

記事では、「企業側が消極的とされる」とありますが、ほとんどの府民も消極的だと思うのですが。

ちゃんと府民や市民の声を聞いたうえでこのような発言をしているんでしょうか?それとも思いつき?

まわりの人達も思いとどませられる人はいないのでしょうか?裸の王様状態なんでしょうかね。。。。。

しかし、こういった経済対策しか考えられないんでしょうか。

イベント経済と言うやつですね。

嘆かわしい事です。

降車ボタン、押したいな~

バスのボタン『好きなだけ押して』 愛好家130個展示」と言うニュース記事が出ていました。

良いですね、降車ボタン。私も押したいものです。

とは言われても、「好きなだけ押して」と言われてもね~。

乗車一回に付き一度だけ押せるというのが魅力なんですよね。何度でも押せるとなると魅力は半減。

私も子供の頃、降車ボタンを押して「つぎとまります」の表示を出そうと必死になっていました。

たまに私より先に降車ボタンを押す人がいて落胆した記憶があります。

そもそも子供の頃は、バスに乗ること自体が余りありません。となると、降車ボタンを押す機会もほとんどないのです。

で、その降車ボタンを押した時の満足感は何とも言えないものがあったように思います。

降車ボタンを集めようと思った人の気持は分りますね。

うん?、私もちょっと変な人なんでしょうかね。

空気が綺麗な北京

さすが、春節ですね。

今日(8日)の北京のPM2.5やPM10は、正常値のようです。

もっとも、爆竹の影響か一時的に高い数値が出ていたようですが、日中は問題ない数値ですね。

たまに中国の大気汚染情報のページを見るのですが、青色や黄色の色を見ることはまれです。

赤や濃い赤が表示される事がほとんど。北京以外でも内陸部は本当に酷い状態です。

一方、大阪は久しぶりに良い天気です。

太陽の光も12月に比較すると強くなってきました。街全体が明るくなってきた印象です。

光の2月と言うのはこういうこのような事を言っているんでしょうね。

春ももうすぐと言うところでしょうか。

大阪市の表示が出来ない。

今年になって、地図表示に挑戦しています。

オープンストリートマップに入力している時、何気なく地図の事を調べていたもですが、その時。

最近の地図表示はベクター方式に移行しつつあると言う記事に出会いました。

何のことかサッパリ分らなかったのですが、日本地図の表示の仕方について詳しく記述してありました。

面白そうなので、事務所のサーバーで日本地図を表示するプログラムを記述。

この地図、ビットマップ表示じゃないんだそうです。

ついでに大阪市の地図も表示してみようと思ったのですが、これがうまくゆきません。。。。。

元のデータがおかしいのか、プログラムが間違っているのか、サーバーの設定に問題があるのか。

泥沼にはまり込んで抜け出すことが出来ません。

そう言えば、必死になって売ってたな。。。

『恵方巻き』売れ残り、大量廃棄される 店員が「自腹で買い取り」強要されるケースも」と言うニュースが出ていました。

そう言えば3日(水曜日)の夜、尼のセブンの前で3人の店員が必死になって恵方巻きを売っていました。

サッパリ売れている様子はありません。

テーブルの上には大量の恵方巻きがおかれています。

値引きしている様子もありません。

確か9時30分頃だったように思います。あと2時間半程で節分も終わってしまうというのに。。。。。

コンビ二の本部が値引きを禁止しているんでしょうか?

本部は値引きして売るくらいなら、売れ残ったほうが良いと言う事なのでしょうか?

売れようが売れ残ろうが、本部としてはコンビ二に買い取らせれば売り上げが立つの言う事なんでしょうか?

もし、コンビニに買い取らせているのであれば、値引きするしないは個々のコンビ二店の判断になると思うのですが。

一般的な「仕入れ」「販売」と言う形態とは違うんですね。

パワハラみたいなものなんですかね。

花粉とともにPMIも

2月の声を聞くとともに花粉が飛び始めています。

で、花粉とともに気になるのがPMI。

少しづつですが上昇傾向にあるようです。

ココにデータが出ています。

今までは青色が多かったのですが、少しづつ黄色が増えだし、赤色もたまに見るようになりました。

2月頃から風向きの関係で中国からのPMIも増えるようです。赤色警報の日も増えるかもしれません。

とは言え、来週は春節なのでPMIも飛んでこないかもしれませんね。

もっとも、PMIの替わりに旅行客が大挙してくるようですね。