日本の税関検査の記事

何か微妙な記事ですね。

日本の空港で中国人観光客に“悲劇”が…、『宝くじにでも当ったような気がした』」と言う記事が出ていました。

内容は、中国からマンゴーとモモをもって入国したら、税関で見つかって持込が出来なかった。他の多くの人は持ち込み出来たのに。。。。。

最も、記事では「同僚の果物はみんな通ったのに」とあって、他の同僚の果物が禁止果物だったとは断定していないようですが、、、、、、

で、この記事、どう読むかで印象が違ってきますね。

・日本の税関は良くやっている。

・日本の税関はざる。

ま、税関で全てのものを検査する事は不可能ですよね。

だいぶ昔ですけど、会社の報奨旅行で行ったメキシコの税関で、税関職員が気分しだいで検査対象を選別していました。

税関の前に、信号機と遮断機があるのですが、その信号機の前に立つように言われます。

信号機の前に立つと、「青」か「赤」の信号が点灯。青ならOK、赤なら検査と言う具合。

で、信号のランプを押すのは、奥にいる偉そうな税関職員でした。どう見ても、適当に選んでいるとしか思えません。

私は無事通過できたのですが、私の次の同僚が引っかかっていました。

よっぽど人相が悪いんやとみんなから言われていました。

読売新聞て、政府広報紙みたいですね

ネットや喫茶店くらいでしか読まないですが、読売新聞の記事って政府関係者の意向に沿った記事が本当に多いように思います。

今日も、「目玉人事『小渕優子幹事長』、青木氏の意向カギ」と言う記事が出ていました。

特に誰が自民党の幹事長になろうが、私自身はあまり興味がないのですが。わざわざ、見出し記事に「青木氏の意向がカギ」とか記述してあります。

政府関係者が「青木氏の意向がカギ」と言う言葉を書かせたかったんでしょうね。で、読売に書かせた。

最近の、石破氏の記事も読売新聞は政府の意向を反映した記事だったように思えます。

新聞社が政府と緊密な関係を構築するというのは、あまり良い事のようには思えないですね。

消費税をまけてもらうために媚売ってるんでしょうか。

今日は北海道マラソンの日

今日、8月最後の日曜日は北海道マラソンが行われている日のようです。

申し込んだと言っていた、Kすのきさんは参加したのでしょうか?

おそらく申し込むには申し込んだものの、トレーニングもしていなかったので参加しなかったのでしょうね。

毎年、同じ事を繰りかえしているように思えます。「進歩なし」というやつですね。

私は、一度だけ北海道マラソンに参加したことがあります。

以前は、サラリーマンでよく出張していました。気がつけば飛行機のマイルがそこそこたまっていました。で、マイルを使って旅行がてら北海道マラソンに参加。

旅行がてらと言う気持ちが駄目だったんでしょうね。34キロで途中棄権してしまいました。

このまま無理して走ったらおいしいビールが飲めなくなってしまう、と言うふしだらな理由で。

ゴールよりも、ビールに負けてしまいました。

しかし、途中棄権した後にビールってあまりおいしくありませんでした。

チーズが小さくなってる

昨日、近くのスーパーで買い物。

ワインのつまみにチーズでも買っておこうと思って、6Pのチーズを買いました。

確か、以前は1箱218円とか安い時だと198円で売っていたのですが、今回買った時は、228円でした。

値上がりしてるな~、これに消費税8%と言う事は以前の安い時より3~40円の値上げになっているかも。と思いながら買いました。

家の冷蔵庫には、消費税UP前に買ったチーズが1箱残っていました。その箱の上に今回買ったチーズの箱を載せたのですが、大きさが違います。

何と、チーズの箱の大きさが一回り小さくなっています。と言う事は、1つのチーズの大きさが小さくなっていると言う事。

何と、値段と消費税が上がっただけでなく、商品自体も小さくなっていました。

トータルで去年に比べて3~4割値上げしていることになるかもしれませんね。

今後、チーズのかわりに何を食べようか思案中です。

自宅のADSLが限界か?

自宅では、YahooのADSL回線を利用しています。

最近、インターネットに接続できなくなる事が度々発生しています。そのたびにモデムのOFF/ONを行っています。

以前は、デスクトップPCを1台だけ接続していました。主にメールを読むのとたまにネット検索をする位の利用頻度。

しかし今ではタブレットを利用。それも私を含めて3名で利用しています。通信量が飛躍的にUPしてしまったようです。

おかげで、モデムの部分で通信混雑が発生。たびたびネットに接続できなくなります。

仕方なく、モデムの電源OFF/ONを行ってモデムを再起動。週に4~5度の頻度で行っていますかね。

自宅にADSL環境を整備したのは、YahooがADSLを大々的にやり始めた時期(もう10年以上も前かもしれません)。

Yahooの前は、CATVのネット接続を利用していたのですが、1ヶ月の利用料が6000円もしていたので、Yahooに乗り換え。

PC1台の接続の時は何の問題もなかったのですが、タブレットを3台も接続すると駄目ですね。

光回線に変えようかと思ったのですが、値段の差が月額4~5千円もあります。

あまりにも価格差が大きすぎますね。

こうなったら、私だけでも隣りの家の無線につなごうかな。

原発なしでも停電しなかったですね

暑い夏もようやく終わりが見えてきましたね。しかし、今年の夏も暑かったです。

今年の夏は、原発が1台も稼動していませんでした。

原発事故後、政府や電力会社は原発が稼動しなければ電力不足になって停電が頻発すると言っていました。

去年も今年も停電は発生していません。

節電努力や老朽化した火力発電所を再稼動したことも影響したのかもしれません。

しかし、結局のところ、政府や電力会社の言う事はサッパリ信用できないですね。

で、現在は何と言っているかといえば、原発を稼動させなければ電力料金がドンドン上昇して日本経済が駄目になる。

先日の新聞記事で、「原発の電気価格、国が保証? 自由化後も優遇策」とありました。

これって、原発から発生させる電力は火力や水力などの他の電力より高くなりそうなので国が補償します。と言う事ですよね。

言っている事とやろうとしていることが無茶苦茶。

チャッチャと原発やめてしまえばよいのに。

おまえも悪よの。。。

中秋節の月餅、麗しき習慣が賄賂の手段に変貌」と言う記事。

時代劇を思い浮かべてしまいますよね。

「御奉行様、月餅でございます。御奉行様のお口にあいますかどうか、、、ま、お受け取りください。」

「うん、月餅とな。うん、うん、戴こう。月餅にしては、重いの。その上、上げ底になっておるは。ははははは。」

「お奉行様も、お口が悪うございますな。。。。。」

と言うところでしょうか?

日本の時代劇を中国でやったら受けるかも。。。。。。

このような賄賂、時代劇だけでなく現在も形を変えて同じような事が行われているんでしょうね。

日本では、月餅のような露骨な中国と違って、もう少しスマートな形だと思うのですが。

しかし、月餅の方が人間らしくて良いですね。

誰か私に月餅くれないかな。
大阪城を走る「大阪城を走る」 By TADABEN

ご購入は、

ココをクリック

シリアで偵察飛行を承認。アメリカが???

シリアで米が偵察飛行へ、オバマ氏が承認…米紙」と言う記事が出ていました。

シリアがアメリカの偵察飛行を承認したわけではないんですよね?

そもそも、アメリカは他国の領空を偵察飛行で勝手に飛行する権利ってあるんでしょうか?

サッパリ理解できません。

日本政府は、アメリカに他国の領空を勝手に飛行すべきでないと言わないのでしょうか?

中国政府も、ロシア政府も。。。。。。。

アメリカが自国の領空を偵察飛行されても文句は言わないのでしょうか?

結局、ルールはアメリカが作ると言う事なんでしょうかね。

関西空港って外国人客の方が多いんですね

関空、7月の国際線旅客は7.6%増、訪日の好調続く」と言う記事が出ていました。

記事によると、日本人旅客が52万4240人で外国人旅客が55万4910人だそうです。ちなみに、通過旅客は2万6896人。

日本人よりも外国人の方が多いんですね。

そもそも日本の大手航空会社(日本航空、ANA)は関西空港から国際便を飛ばしていません。

関西空港と韓国の間には、JALが1本のみ。

関西空港と台湾の間には、JALが2本。

ほとんどが、成田か羽田に集約しているようです。

税金等の人の金で航空機に乗る人が多いので、定価でファーストクラスやビジネスクラスに乗ってくれらからなんでしょうかね。

結局、日本の航空会社と言うよりも東京の航空会社と言う感じですね。

また週末に天気が悪い

週末になると天気が良くないですね。

今週も大阪は曇り空。雨が降ってもおかしくない天気です。

今年は、本当に天気に恵まれません。

おかげで、夏の高温・高湿と雨で走行距離不足です。

心配ですね。

参加したレースでヨレヨレになる姿が目に浮かびます。嫌ですね。しんどくて走れずに歩いてしまうのでしょうか。

そして、歩きながら「暑くても雨が降っていても根性で走っておけばよかった」と反省するんでしょうね。

「来年こそは全てをかけて命の限りトレーニングに励もう」と。

ま、反省するのは毎年の事なんですけどね。